• ログイン
  • よくある質問
  • IIJmioウェブサイト

ご購入・お申し込み

体験レポート

リフレッシュ!
中国へ帰省

韓国経由で中国に帰省したので、両方の国で使える海外トラベルSIMを買ってみました。

今回ご協力いただいた方
年代:30代
性別:女性
  • 渡航先: 韓国(ソウル)→中国(天津)→韓国(ソウル)
  • 滞在日数:9泊10日
  • 利用端末:arrows M03(友達からのレンタル)
  • 購入した初期チャージ(スタートパック)の種類:音声
  • よく利用したネットやアプリ: 主にオンラインチャット
  • 海外の公共Wi-Fi利用有無:
  1. 旅行前の準備
    1
    image
    仕事の休みを取って、中国に帰省しました。

    韓国経由で中国(天津)に帰省するため、ビックカメラで複数国で利用できるという海外トラベルSIMを買ってみました。

    パッケージを開けると設定方法の紙が入っていて、それを見ながらテスト通信をしました。Androidのため機種によって設定場所が違うのか、少し迷いましたがテスト通信まで進めました。
  2. 渡航後
    2
    image

    1〜2ヵ国目(韓国(ソウル)〜中国(天津))

    韓国ではトランジットのため特に観光などせずに、天津に向かいました。

    ここで初めてスタートパック(音声付き)を買ってみました。パソコンからチャージしてみたのですが、問題なくできました。 スマホは繋がり、オンラインチャットも問題なくできました。人や建物が少ない所ですと、接続が遅くなることがあったように思います。
    image image
    天津では親戚や友人に会ったり、買い物したり、実家でのんびり過ごしました。
    友人と女性限定レストランで食事したのは楽しかったです。店内はとても上品で綺麗、店員さんは全員素敵な男性の方でした(笑)

    また、会社(日本)にも電話をしましたが、ちゃんと繋がりました。

    再訪問(韓国(ソウル)

    日本に戻るため再度韓国に立ち寄り、買い物をしました。
    韓国でも海外トラベルSIMは繋がり、オンラインチャットをしました。

    空港では韓国民族衣装のショウがやっていて、とても面白かったです。
    (写真撮り忘れました・・!)
  3. 帰国
    3
    日本では別の端末を使っていたので、そちらですぐにネットが繋がりました。
コメント
  • 渡航先でもネットが必須なので、この海外トラベルSIMがあれば、便利です。

他のモニター体験レポートのチェック!こちら