サービス案内 お申し込み お知らせ 設定と利用 お客様情報 サイトマップ お問い合わせ
IIJmioサービス約款・規約 - 別紙9

別紙9 IIJmioひかりにおいて定める事項

1 最低利用期間

(1) IIJmioひかりの最低利用期間は、課金開始日から起算して2年とします。
(2) IIJmioひかり電話オプション及びビック光電話オプションの利用における最低利用期間はありません。
(3) ビック光+安心サポートオプションの利用における最低利用期間は、ビック光+安心サポートオプションの課金開始日から起算して2年とします。

2 契約者の義務又はサービス利用の要件(第5条及び第12条第2項関係)

(1) IIJmioひかりの提供区域は、当社が別途指定するものとします。
(2) IIJmioひかりの契約者に割り当てられるインターネットネットワークアドレスは動的なものであり、また、当該インターネットネットワークアドレス以外のインターネットネットワークアドレスを利用してIIJmioひかりを利用することはできません。
(3) IIJmioひかりにおいて利用する回線は、当社を経由して新設する他、契約者とNTTとの契約において敷設が完了したNTTのFTTH回線(以下「既設回線」とします。)を当社の定める条件のもとに、転用することができます。
(4) 既設回線をIIJmioひかりにおいて利用する回線に転用する場合にあっては、以下の条件が適用されます。
(i)既設回線に係るNTTの契約者と、IIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約の契約者が同一である必要があります。
(ii)NTTから取得した既設回線に係る転用承諾番号の有効期限について、当社が別途指定する日数以上の残日数がある必要があります。
(iii)IIJmioひかりに係るIIJmioサービス利用の申込と同時に既設回線を指定する必要があります。
(5) 料金プラン区分をUとするIIJmioひかりの利用の申込は、当社が指定する代理店において、サービスの内容を特定するために必要な事項を記載した当社所定の契約申込書を提出して行うことができます。ただし、IPoEオプションを除きます。
(6) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの利用には、以下の条件が適用されます。
(i)IIJmioひかり電話オプションの利用にあっては料金プラン区分をTとするIIJmioひかり、ビック光電話オプションの利用にあっては料金プラン区分をUとするIIJmioひかりの利用の申込が必要です。
(ii)契約者は、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの利用にあたり、当社の定める条件のもとに、IP電話番号のポータビリティ制度(電話番号を変更することなく、IP電話サービスの提供を受ける事業者を変更することをいい、以下「LNP」とします。)による転入又は転出を行うことができます。
(iii)IIJmioひかり電話オプションの付加サービス「非通知番号ブロック」を利用するには、IIJmioひかり電話オプションの付加サービス「発信元番号表示」の利用の申込が、ビック光電話オプションの付加サービス「非通知番号ブロック」を利用するには、ビック光電話オプションの付加サービス「発信元番号表示」の利用の申込が必要です。
(iv)IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの付加サービス「発信元番号表示」を利用するには、発信元番号表示対応の電話機が必要です。
(7) LNP転入には、以下の条件が適用されます。
(i)転入元事業者の契約者と、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションに係るIIJmioサービス契約の契約者が同一である必要があります。
(ii)対象となる回線に係る転入元事業者との契約を解除又は利用休止していただく必要があります。
(iii)IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションに係るIIJmioサービス利用の申込と同時にLNP転入手続きを行う必要があります。
(8) 契約者は、当社が指定する貸与機器(回線終端装置その他当社が貸与機器として指定する物品をいいます。以下本別紙において同じとします。)以外の通信手段を用いたIIJmioひかりの利用を行ってはならないものとします。
(9) ビック光+安心サポートオプションの利用には、以下の条件が適用されます。
(i)料金プラン区分をUとするIIJmioひかりの利用の申込が必要です。
(ii)IIJmioサービス利用の申込と同時に利用申込を行う必要があります。
(10) 契約者は、貸与機器につき、次の事項を遵守するものとします。
(i)当社の承諾がある場合を除き、貸与機器の分解、損壊、ソフトウェアのリバースエンジニアリングその他貸与機器としての通常の用途以外の使用をしないこと
(ii)当社の承諾がある場合を除き、貸与機器について、賃与、譲渡その他の処分をしないこと
(iii)貸与機器を日本国外に持ち出さないこと
(iv)貸与機器を善良な管理者の注意をもって管理すること
(11) 契約者は、次に掲げる事由に該当するときは、遅滞なく貸与機器を当社に返還するものとします。
(i)IIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約が事由の如何を問わず終了した場合
(ii)前記に掲げる他、契約内容の変更等により貸与機器を利用しなくなった場合
(12) 契約者は、貸与機器に故障が生じたときは、可及的速やかに当社が定める方法によりその旨を当社に通知すると供に当該貸与機器を当社に返還するものとします。
(13) 貸与機器の故障が契約者の責によるものである場合には、契約者は、当社に対し、当該貸与機器の回復に要する費用として当社が定める金額を支払うものとします。
(14) 契約者は、貸与機器を亡失した場合は可及的速やかに当社が定める方法により当社に通知するものとします。
(15) 契約者は、当社に対し、亡失品(第11号及び第12号に定める返還がなかった場合の当該移動無線機器を含みます。)の回復に要する費用について、亡失負担金として当社が定める金額を支払うものとします。
(16) 亡失品は、契約者の責任において、法律に従って処分するものとし、亡失品が発見される等の事情により当社に対して返還又は送付された場合であっても当社に支払われた亡失負担金は返金しないものとします。
(17) 契約者は、IIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約において当社から提供を受けた役務、貸与機器、その他一切について第三者に販売(有償、無償を問わず、また単に第三者に提供する場合も含みます。以下同じとします。)してはならないものとします。
(18) 契約者は、契約者の利用する通信機器、宅内環境及び回線の混雑状況等により、通信速度及び通信品質が低下する場合があることについて、あらかじめ同意するものとします。
(19) 回線終端場所が、IIJmioひかりの利用料に係る消費税が免税扱いとなる大使館、領事館、在日米軍等の敷地内にある場合、IIJmioひかりを申し込むことはできません。

3 契約の内容を変更することができる事項(第13条関係)
IIJmioひかりにおいて、契約内容の変更を請求することができる事項は、次のとおりです。

(1) 回線品目(提供エリア及び回線終端場所の変更を伴わない場合、かつ、同じ料金プラン区分での変更に限ります。また、変更後の回線品目に応じて自動的に同じ料金プラン区分内で料金プランが変更される場合があります。)
(2) 回線終端場所(提供エリアの変更を伴わない場合に限ります。また、変更後の回線終端場所に応じて自動的に料金プラン及び回線品目が変更される場合があります。)
(3) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加及び削除
(4) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加及び削除(同一付加サービスの追加及び削除は、1ヶ月あたり各1回を上限とします。)
(5) ビック光+安心サポートオプションの削除

4 契約者からの解除が効力を有する日(第21条第1項関係)

(1) IIJmioひかりにおいて、契約者の通知による解除の効力は、当該通知後IIJmioひかりにおいて利用する回線の廃止日として当社がNTTから指定を受ける日とします。
(2) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおいて、契約者が、転入先事業者に対しLNPによる転出を通知し、当社がNTTより当該事実に関する通知を受領した場合は、当該オプション及び当該オプションの附加サービスの削除を通知したものとみなされます。
(3) ビック光+安心サポートオプションにおける契約者の通知による削除の効力は、当該通知を当社が受ける日とします。ただし、IIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約の解除と同時の場合にあっては、第1号に定める日と同日とします。

5 初期契約解除制度の適用(第21条第4項関係)
IIJmio ひかりは、初期契約解除制度の対象です。

6 IIJmioサービスの種類毎に定める料金(第22条第1項関係)
IIJmioひかりにおいては、初期費用、月額料金のほか、契約者が支払いを要する費用として次に定める料金があります。

(1) 回線の新設及び転用に要する費用(別紙9第2項第3号関係)
(i)提供エリアをNTT東日本エリアとするIIJmioひかりの場合
回線
区分
工事
区分
料金プラン
工事
時間帯
回線の新設及び転用に要する費用の額
新規
有派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
昼間
(8:30〜17:00)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり新規開通工事費として、18,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、21,000円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,100円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,100円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり新規開通工事費として、28,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、31,200円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
マンション
ビック光マンション
昼間
(8:30〜17:00)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり新規開通工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり新規開通工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
無派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
-
1回線あたり新規開通工事費として、2,000円(税別)
転用
-
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
-
契約者とNTT東日本との契約において、転用対象の回線の工事費について残債(以下「NTT東日本残債工事費」とします。)がある場合は、当該残債額を請求するものとします。
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)土日祝日とは、土曜日、日曜日及び休日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)並びに年末年始(12月29日から1月3日までの日とします。以下同じとします。)の日とし、以下同じとします。
(3)夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に新規開通工事を実施する場合、契約者は、事前に工事開始時刻を指定するものとします。
(4)上記回線の新設及び転用に要する費用の表中において定める料金の他、契約者が工事開始時刻を指定する場合(工事時間帯が夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に該当する場合を含みます。)、時間指定費として以下に定める額を請求するものとします。
工事時間帯
時間指定費の額
昼間(8:30〜17:00)
11,000円(税別)
夜間(17:00〜22:00)
18,000円(税別)
深夜(22:00〜8:30)
28,000円(税別)
(5)上記回線の新設及び転用に要する費用の表中において定める料金の他、契約者の宅内環境に応じて追加工事が発生する場合があり、当該追加工事が発生した場合、契約者は、当該追加工事費用を支払うものとします。当該追加工事費用の支払いにあっては、NTT東日本又はNTT東日本が定める協定事情者に対して、直接支払いが必要になる場合があります。
(6)上記回線の新設及び転用に要する費用の表中において定める料金、前号で定める追加工事費、第6項第6号において定めるIIJmioひかりオプションの追加に要する費用及び第6項第7号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(7)工事区分を無派遣工事とする新規開通工事費及びNTT東日本残債工事費は、次項第1号定める初期費用の請求月(以下「新規開通工事費請求月」といいます。)に請求が行われるものとします。
(8)工事区分を有派遣工事とする新規開通工事費及び加算工事費は、新規開通工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、当該端数に20を乗じた額を新規開通工事費請求月に請求するものとします。
(9)前号に掲げる新規開通工事費の完済前にIIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約を解除する場合にあっては、新規開通工事費の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。

(ii)提供エリアをNTT西日本エリアとするIIJmioひかりの場合
回線
区分
工事
区分
料金プラン
工事
時間帯
回線の新設及び転用に要する費用の額
新規
有派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
昼間
(8:30〜17:00)
回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、18,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、21,000円(税別)
回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり新規開通工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,100円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,100円(税別)
回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり新規開通工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、28,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、31,200円(税別)
回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり新規開通工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
マンション
ビック光マンション
昼間
(8:30〜17:00)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり新規開通工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり新規開通工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり新規開通工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
無派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
-
1回線あたり新規開通工事費として、2,000円(税別)
転用
-
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
-
契約者とNTT西日本との契約について、初期費用工事割引の解約金の残額(以下「NTT西日本解約金」とします。)がある場合は、当該残債額を請求するものとします。
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)年末年始に工事時間帯を昼間(8:30〜17:00)とする新規開通工事を実施する場合にあっては、同一料金プランにおける時間帯を夜間(17:00〜22:00)とする新規開通工事費の額が適用されます。
(3)夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に新規開通工事を実施する場合、契約者は、事前に工事開始時刻を指定するものとします。
(4)上記回線の新設及び転用に要する費用の表中において定める料金の他、契約者が工事開始時刻を指定する場合(工事時間帯が夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に該当する場合を含みます。)、時間指定費として以下に定める額を請求するものとします。
工事時間帯
時間指定費の額
昼間(8:30〜17:00)
11,000円(税別)
夜間(17:00〜22:00)
20,000円(税別)
深夜(22:00〜8:30)
30,000円(税別)
(5)上記回線の新設及び転用に要する費用の表中において定める料金の他、契約者の宅内環境に応じて追加工事が発生する場合があり、当該追加工事が発生した場合、契約者は、当該追加工事費用を支払うものとします。当該追加工事費用の支払いにあっては、NTT西日本又はNTT西日本が定める協定事情者に対して、直接支払いが必要になる場合があります。
(6)上記回線の新設及び転用に要する費用の表中において定める料金、前号で定める追加工事費、第6項第6号において定めるIIJmioひかりオプションの追加に要する費用及び第6項第7号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(7)無派遣工事とする新規開通工事費及びNTT西日本解約金は、IIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約が解除された月の翌月に請求が行われるものとします。
(8)工事区分を有派遣工事とする新規開通工事費及び加算工事費は、新規開通工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、当該端数に20を乗じた額を新規開通工事費請求月に請求するものとします。
(9)前号に掲げる新規開通工事費の完済前にIIJmioひかりを解約する場合にあっては、新規開通工事費の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。


(2) 貸与機器の回復に要する費用(別紙9第2項第13号関係)
貸与機器の故障の場合(自然故障であるか否かを問わないものとします。)にあっては、別途当社が指定する金額
(3) 亡失負担金(別紙9第2項第15号関係)
当社が別途指定する金額
(4) 回線品目の変更に要する費用(別紙9第3項第1号関係)
(i)提供エリアをNTT東日本エリアとするIIJmioひかりの場合
工事
区分
変更前の
料金プラン
変更後の
料金プラン
工事
時間帯
回線品目の変更に要する費用の額
有派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
昼間
(8:30〜17:00)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり品目変更工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
変更後の配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
変更後の配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり品目変更工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
マンション
ビック光マンション
変更後の配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
変更後の配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり品目変更工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
変更後の配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
変更後の配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
マンション
ビック光マンション
ファミリー
ビック光ファミリー
昼間
(8:30〜17:00)
屋内配線の工程がある場合: 
1回線あたり品目変更工事費として、18,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、21,000円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり品目変更工事費として、23,100円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,100円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり品目変更工事費として、28,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、31,200円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
無派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
ファミリー
ビック光ファミリー
-
1回線あたり品目変更工事費として、2,000円(税別)
マンション
ビック光マンション
マンション
ビック光マンション
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)工事区分を有派遣工事、変更前の料金プラン及び変更後の料金プランをファミリーとする工事はありません。
(3)上記回線品目の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者の宅内環境に応じて追加工事が発生する場合があり、当該追加工事が発生した場合、契約者は、当該追加工事費用を支払うものとします。当該追加工事費用の支払いにあっては、NTT東日本又はNTT東日本が定める協定事情者に対して、直接支払いが必要になる場合があります。
(4)夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に新規開通工事を実施する場合、契約者は、事前に工事開始時刻を指定するものとします。
(5)上記回線品目の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者が工事開始時刻を指定する場合(工事時間帯が夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に該当する場合を含みます。)、時間指定費として以下に定める額を請求するものとします。
工事時間帯
時間指定費の額
昼間(8:30〜17:00)
11,000円(税別)
夜間(17:00〜22:00)
18,000円(税別)
深夜(22:00〜8:30)
28,000円(税別)
(6)上記回線品目の変更に要する費用の表中において定める料金、前号で定める追加工事費、第6項第6号において定めるIIJmioひかりオプションの追加に要する費用及び第6項第7号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(7)工事区分を無派遣工事とする品目変更工事費は、品目変更工事が完了した日の属する月の翌々月(以下「品目変更工事費請求月」といいます。)に請求が行われるものとします。
(8)工事区分を有派遣工事とする品目変更工事費及び加算工事費は、品目変更工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、当該端数に20を乗じた額を品目変更工事費請求月に請求するものとします。
(9)前号に掲げる品目変更工事費の完済前にIIJmioひかりを解約する場合にあっては、品目変更工事費の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。

(ii)提供エリアをNTT西日本エリアとするIIJmioひかりの場合
工事
区分
変更前の
料金プラン
変更後の
料金プラン
工事
時間帯
回線品目の変更に要する費用の額
有派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
昼間
(8:30〜17:00)
変更後の配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
変更後の配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり品目変更工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
変更後の配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
変更後の配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
変更後の配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
変更後の配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり新規開通工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
マンション
ビック光マンション
変更後の配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
変更後の配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり品目変更工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
変更後の配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない場合:
1回線あたり品目変更工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
変更後の配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている場合:
1回線あたり品目変更工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
変更後の配線方式をVDSL方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
変更後の配線方式をLAN方式とする場合:
1回線あたり新規開通工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
マンション
ビック光マンション
ファミリー
ビック光ファミリー
昼間
(8:30〜17:00)
1回線あたり品目変更工事費として、18,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、21,000円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
1回線あたり品目変更工事費として、23,100円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,100円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
1回線あたり品目変更工事費として、28,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、31,200円(税別)
無派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
ファミリー
ビック光ファミリー
-
1回線あたり品目変更工事費として、2,000円(税別)
マンション
ビック光マンション
マンション
ビック光マンション
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)工事区分を有派遣工事、変更前の料金プラン及び変更後の料金プランをファミリーとする工事はありません。
(3)年末年始に工事時間帯を昼間(8:30〜17:00)とする品目変更工事を実施する場合にあっては、同一料金プランにおける時間帯を夜間(17:00〜22:00)とする品目変更工事費の額が適用されます。
(4)夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に新規開通工事を実施する場合、契約者は、事前に工事開始時刻を指定するものとします。
(5)上記回線品目の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者が工事開始時刻を指定する場合(工事時間帯が夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に該当する場合を含みます。)、時間指定費として以下に定める額を請求するものとします。
工事時間帯
時間指定費の額
昼間(8:30〜17:00)
11,000円(税別)
夜間(17:00〜22:00)
20,000円(税別)
深夜(22:00〜8:30)
30,000円(税別)
(6)上記回線品目の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者の宅内環境に応じて追加工事が発生する場合があり、当該追加工事が発生した場合、契約者は、当該追加工事費用を支払うものとします。当該追加工事費用の支払いにあっては、NTT西日本又はNTT西日本が定める協定事情者に対して、直接支払いが必要になる場合があります。
(7)上記回線の新設及び転用に要する費用の表中において定める料金、前号で定める追加工事費、第6項第6号において定めるIIJmioひかりオプションの追加に要する費用及び第6項第7号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(8)無派遣工事とする品目変更工事費は、品目変更工事費請求月に請求が行われるものとします。
(9)工事区分を有派遣工事とする品目変更工事費及び加算工事費は、品目変更工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、当該端数に20を乗じた額を品目変更工事費請求月に請求するものとします。
(10)前号に掲げる品目変更工事費の完済前にIIJmioひかりを解約する場合にあっては、品目変更工事費の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。


(5) 回線終端場所の変更に要する費用(別紙9第3項第2号関係)
(i)提供エリアをNTT東日本エリアとするIIJmioひかりの場合
工事
区分
料金
プラン
工事
時間帯
回線終端場所の変更に要する費用の額
有派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
昼間
(8:30〜17:00)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり移転工事費として、9,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,000円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり新規開通工事費として、6,500円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、9,500円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり移転工事費として、11,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,400円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり移転工事費として、8,150円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、11,150円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり移転工事費として、13,800円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、16,800円(税別)
屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり移転工事費として、9,800円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,800円(税別)
マンション
ビック光マンション
昼間
(8:30〜17:00)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり新規開通工事費として、7,500円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,500円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり移転工事費として、6,500円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、9,500円(税別)
配線方式をVDSL方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、7,500円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,500円(税別)
配線方式をLAN方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、6,500円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、9,500円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり移転工事費として、9,450円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,450円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり移転工事費として、8,150円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、11,150円(税別)
配線方式をVDSL方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、9,450円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,450円(税別)
配線方式をLAN方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、8,150円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、11,150円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がある場合:
1回線あたり移転工事費として、11,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,400円(税別)
配線方式を光配線方式、屋内配線の工程がない場合:
1回線あたり移転工事費として、9,800円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,800円(税別)
配線方式をVDSL方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、11,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,400円(税別)
配線方式をLAN方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、9,800円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,800円(税別)
無派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
-
1回線あたり移転工事費として、2,000円(税別)
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に新規開通工事を実施する場合、契約者は、事前に工事開始時刻を指定するものとします。
(3)上記回線終端場所の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者が工事開始時刻を指定する場合(工事時間帯が夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に該当する場合を含みます。)、時間指定費として以下に定める額を請求するものとします。
工事時間帯
時間指定費の額
昼間(8:30〜17:00)
11,000円(税別)
夜間(17:00〜22:00)
18,000円(税別)
深夜(22:00〜8:30)
28,000円(税別)
(4)上記回線終端場所の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者の宅内環境に応じて追加工事が発生する場合があり、当該追加工事が発生した場合、契約者は、当該追加工事費用を支払うものとします。当該追加工事費用の支払いにあっては、NTT東日本又はNTT東日本が定める協定事情者に対して、直接支払いが必要になる場合があります。
(5)上記回線終端場所の変更に要する費用の表中において定める料金、前号で定める追加工事費、第6項次号において定めるIIJmioひかりオプションの追加に要する費用及び第6項第7号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(6)工事区分を無派遣工事とする移転工事費は、移転工事が完了した日の属する月の翌々月(以下「移転工事費請求月」といいます。)に請求が行われるものとします。
(7)工事区分を有派遣工事とする移転工事費及び加算工事費は、移転工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、小数点以下端数に20を乗じた額を移転工事費請求月に請求するものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、当該端数に20を乗じた額を移転工事費請求月に請求するものとします。
(8)前号に掲げる移転工事費の完済前にIIJmioひかりを解約する場合にあっては、移転工事費の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。

(ii)提供エリアをNTT西日本エリアとするIIJmioひかりの場合
工事
区分
料金
プラン
工事
時間帯
回線終端場所の変更に要する費用の額
有派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
昼間
(8:30〜17:00)
光コンセントが設置されていない回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、18,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、21,000円(税別)
光コンセントが設置されている回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
光コンセントが設置されていない回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、23,100円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,100円(税別)
光コンセントが設置されている回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
光コンセントが設置されていない回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、28,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、31,200円(税別)
光コンセントが設置されている回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
マンション
ビック光マンション
昼間
(8:30〜17:00)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
配線方式をVDSL方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、15,000円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、18,000円(税別)
配線方式をLAN方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、7,600円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、10,600円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
配線方式をVDSL方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、19,200円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、22,200円(税別)
配線方式をLAN方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、9,580円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、12,580円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されていない回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
配線方式を光配線方式、回線終端場所に光コンセントが設置されている回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
配線方式をVDSL方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、23,400円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、26,400円(税別)
配線方式をLAN方式とする回線終端場所へ移転する場合:
1回線あたり移転工事費として、11,560円(税別)
ただし、工事日が土日祝日に該当する場合にあっては、14,560円(税別)
無派遣工事
ファミリー
ビック光ファミリー
マンション
ビック光マンション
-
1回線あたり移転工事費として、2,000円(税別)
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に新規開通工事を実施する場合、契約者は、事前に工事開始時刻を指定するものとします。
(3)上記回線終端場所の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者が工事開始時刻を指定する場合(工事時間帯が夜間(17:00〜22:00)又は深夜(22:00〜8:30)に該当する場合を含みます。)、時間指定費として以下に定める額を請求するものとします。
工事時間帯
時間指定費の額
昼間(8:30〜17:00)
11,000円(税別)
夜間(17:00〜22:00)
20,000円(税別)
深夜(22:00〜8:30)
30,000円(税別)
(4)上記回線終端場所の変更に要する費用の表中において定める料金の他、契約者の宅内環境に応じて追加工事が発生する場合があり、当該追加工事が発生した場合、契約者は、当該追加工事費用を支払うものとします。当該追加工事費用の支払いにあっては、NTT西日本又はNTT西日本が定める協定事情者に対して、直接支払いが必要になる場合があります。
(5)上記回線終端場所の変更に要する費用の表中において定める料金、前号で定める追加工事費、第6項次号において定めるIIJmioひかりオプションの追加に要する費用及び第6項第7号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(6)工事区分を無派遣工事とする移転工事費は、移転工事費請求月に請求が行われるものとします。
(7)工事区分を有派遣工事とする移転工事費及び加算工事費は、移転工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、当該端数に20を乗じた額を移転工事費請求月に請求するものとします。
(8)前号に掲げる移転工事費の完済前にIIJmioひかりを解約する場合にあっては、移転工事費の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。


(6) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用(別紙9第3項第3号関係)
(i)提供エリアをNTT東日本エリアとするIIJmioひかりの場合
工事
区分
工事
時間帯
細目
IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の額
有派遣工事
昼間
(8:30〜17:00)
基本工事費(注1)
1回線あたり4,500円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,000円(税別)
機器等工事費(注3)
1回線あたり2,500円(税別)
ただし、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション対応機器の設置を工事担当者に依頼しない場合にあっては、1回線あたり1,500円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
基本工事費(注1)
1回線あたり5,550円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,300円(税別)
機器等工事費(注3)
1回線あたり3,250円(税別)
ただし、IIJmioひかり電話オプション対応機器又はビック光電話オプションの設置を工事担当者に依頼しない場合にあっては、1回線あたり1,950円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
基本工事費(注1)
1回線あたり6,600円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,600円(税別)
機器等工事費(注3)
1回線あたり4,000円(税別)
ただし、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション対応機器の設置を工事担当者に依頼しない場合にあっては、1回線あたり2,400円(税別)
無派遣工事
-
基本工事費(注1)
1回線あたり1,000円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,000円(税別)
(注1)IIJmioひかりの新規開通工事、品目変更工事、移転工事と同時にIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションを追加する場合にあっては、基本工事費は発生しません。
(注2)IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの利用のために必要となるNTT東日本設備側の工事をいいます。
(注3)貸与機器の設置及び設定(無線LANカードの利用を含みます。)並びに電話機に係る工事をいいます。
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金の他、基本工事、交換機器等工事又は機器工事の内容に応じて別途工事費が発生する場合があります。
(3)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金、前号で定める工事費、第6項第1号において定める回線の新設及び転用に要する費用、第6項第4号において定める回線品目の変更に要する費用又は第6項前号において定める回線終端場所の変更に要する費用及び第6項次号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(4)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金は、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加工事が完了した日の属する月の翌々月(以下「IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション工事費請求月」といいます。)に請求が行われるものとします。ただし、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加工事を第6項第1号において定める新規開通工事、第6項第4号おいて定める回線品目工事又は第6項前号において定める移転工事と同時に行った場合(いずれも工事区分を有派遣工事とするものに限ります。)にあっては、IIJmioひかり電話オプション工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、小数点以下端数に20を乗じた額を新規開通工事費請求月、品目変更工事費請求月又は移転工事費請求月に請求するものとします。
(5)前号に掲げる上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金の完済前にIIJmioひかりを解約する場合にあっては、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。

(ii)提供エリアをNTT西日本エリアとするIIJmioひかりの場合
工事
区分
工事
時間帯
細目
IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の額
有派遣工事
昼間
(8:30〜17:00)
基本工事費(注1)
1回線あたり4,500円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,000円(税別)
機器等工事費(注3)
1回線あたり2,500円(税別)
夜間
(17:00〜22:00)
基本工事費(注1)
1回線あたり5,850円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,000円(税別)
機器等工事費(注3)
1回線あたり3,250円(税別)
深夜
(22:00〜8:30)
基本工事費(注1)
1回線あたり7,200円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,000円(税別)
機器等工事費(注3)
1回線あたり4,000円(税別)
無派遣工事
-
基本工事費(注1)
1回線あたり1,000円(税別)
交換機器等工事費(注2)
1回線あたり1,000円(税別)
(注1)IIJmioひかりの新規開通工事、品目変更工事、移転工事と同時にIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションを追加する場合にあっては、基本工事費は発生しません。
(注2)IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの利用のために必要となるNTT西日本設備側の工事をいいます。
(注3)貸与機器の設置及び設定(無線LANカードの利用を含みます。)並びに電話機に係る工事をいいます。
備考
(1)工事区分は、当社が指定するものとします。
(2)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金の他、基本工事、交換機器等工事又は機器工事の内容に応じて別途工事費が発生する場合があります。
(3)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金、前号で定める工事費、第6項第1号において定める回線の新設及び転用に要する費用、第6項第4号において定める回線品目の変更に要する費用又は第6項前号において定める回線終端場所の変更に要する費用及び第6項次号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける附加サービスの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。
(4)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金は、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション工事費請求月に請求が行われるものとします。ただし、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加工事を第6項第1号において定める新規開通工事、第6項第4号おいて定める回線品目工事又は第6項前号において定める移転工事と同時に行った場合(いずれも工事区分を有派遣工事とするものに限ります。)にあっては、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション工事費請求月より20回の分割で請求が行われるものとします。20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、小数点以下端数に20を乗じた額を新規開通工事費請求月、品目変更工事費請求月又は移転工事費請求月に請求するものとします。
(5)前号に掲げる上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の表中において定める料金の完済前にIIJmioひかりを解約する場合にあっては、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の残額は解約月に一括で請求が行われるものとします。


(7) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加に要する費用(別紙9第3項第4号関係)
(i)提供エリアをNTT東日本エリアとするIIJmioひかりの場合
付加サービス名
IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける
付加サービスの追加に要する費用の額
発信元番号表示
1回線あたり交換機器等工事費として各々1,000円(税別)
-
ただし、異なる付加サービスの利用の申込を同時に行った場合は、付加サービスの数にかかわらず、1回線あたり1,000円(税別)
-
なお、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション区分を基本サービスとするIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションと同時に利用の申し込みを行った場合は、付加サービスの数にかかわらず、0円
非通知番号ブロック
割り込み電話着信
迷惑電話ブロック
備考
(1)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加に要する費用の額の表中において定める料金は、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加工事が完了した日の属する月の翌々月(以下「IIJmioひかり電話附加サービス工事費請求月」といいます。)に請求が行われるものとします。
(2)発信元番号表示の設定変更にあっては、1変更あたり700円(税別)を請求するものとします。
(3)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加に要する費用の表中において定める料金、第6項第1号において定める回線の新設及び転用に要する費用、第6項第4号において定める回線品目の変更に要する費用又は第6項第5号において定める回線終端場所の変更に要する費用及び第6項前号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。

(ii)提供エリアをNTT西日本エリアとするIIJmioひかりの場合
付加サービス名
IIJmioひかり電話オプションにおける又はビック光電話オプションにおける
付加サービスの追加に要する費用の額
発信元番号表示
1回線あたり交換機器等工事費として各々1,000円(税別)
-
ただし、異なる付加サービスの利用の申込を同時に行った場合は、付加サービスの数にかかわらず、1回線あたり1,000円(税別)
-
なお、IIJmioひかり電話オプション区分を基本サービスとするIIJmioひかり電話オプションと同時に利用の申し込みを行った場合は、付加サービスの数にかかわらず、0円
非通知番号ブロック
割り込み電話着信
迷惑電話ブロック
備考
(1)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加に要する費用の額の表中において定める料金は、IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加工事が完了した日の属する月の翌々月(以下「IIJmioひかり電話附加サービス工事費請求月」といいます。)に請求が行われるものとします。
(2)発信元番号表示の設定変更にあっては、1変更あたり700円(税別)を請求するものとします。
(3)上記IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションにおける付加サービスの追加に要する費用の表中において定める料金、第6項第1号において定める回線の新設及び転用に要する費用、第6項第4号において定める回線品目の変更に要する費用又は第6項第5号において定める回線終端場所の変更に要する費用及び第6項前号において定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションの追加に要する費用の合計がそれぞれ29,000円(税別)を超える場合にあっては(各工事が同時に行われた場合に限ります。)、29,000円(税別)毎に加算工事費として別途3,500円(税別)を請求するものとします。


(8) 品目を訪問つき12とするビック光+安心サポートオプションにおける訪問トラブル診断に要する費用
品目を訪問つき12とするビック光+安心サポートオプションにおける訪問トラブル診断を利用した場合であって、診断結果により設定・作業が必要な場合、契約者は、当該設定・作業費用を支払うものとします。当該設定・作業費用の支払いにあっては、株式会社ソフマップ又は同社が指定する事業者に対して直接支払うものとします。
(9) IP電話番号のポータビリティ制度による転入に要する費用(別紙9第2項第6号関係)
一転入につき同番移行工事費として2,000円(税別)
(10) 設備点検兼故障修理に要する費用
契約者の要請によってIIJmioひかり電話設備に係る点検及び故障修理を実施した場合においては(修理すべき事項がなかった場合を含みます。)、当該実施内容及び時間に応じて当社が別途指定する金額
(11) 一時中断に要する費用
料金等IIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約の債務の支払いを怠ったとき又は違法に若しくは明らかに公序良俗に反する態様においてIIJmioひかりを利用したときにあっては、一時中断費用として2,000円(税別)、一時中断の解除にあっては、第6項第1号において定める回線区分を新規とする回線の新設及び転用に要する費用

7 初期費用の額(第23条関係)
IIJmioひかりの初期費用の額は、次に定めるとおりとします。

(1) 基本サービス
回線区分
初期費用の額
新規
800円(税別)
転用
1,800円(税別)
備考
(1)回線区分を新規とするIIJmioひかりの初期費用は、課金開始日の翌々月に請求するものとします。
(2)光コラボレーションモデル提供回線以外の回線を転用する場合にあっては、転用時回線切替費用として当社が別途指定する金額を請求するものとします。転用時回線切替費用は、課金開始日の翌々月より20回の分割で請求が行われるものとし、20分割した額に小数点以下端数が生じた場合にあっては、当該端数に20を乗じた額を課金開始日の翌々月に請求するものとします。


(2) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション
IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション区分
初期費用の額
基本サービス
新規
0円
転用(注)
1,800円(税別)
付加サービス
発信元番号表示
0円
非通知番号ブロック
割り込み電話着信
迷惑電話ブロック
(注)備考参照
備考
(1)次に掲げる事由の全てに該当するとき、契約者は当社に対し、契約者とNTTとが契約しているひかり電話(以下「既設ひかり電話」とします。)を、ビック光電話オプションに係るひかり電話として転用することができます。この場合、上記に掲げる初期費用の他、前項第9号に定めるIP電話番号のポータビリティ制度による転入に要する費用が発生します。
(i) 料金プラン区分をUとするIIJmioひかりに係るIIJmioサービス契約の契約者であること
(ii) 既設ひかり電話の敷設住所と、料金プラン区分をUとするIIJmioひかりの回線敷設住所が同一であること


(3) ビック光+安心サポートオプション
品目
初期費用の額
ベーシック11
3000円(税別)
訪問つき12
3000円(税別)

(4) IPoEオプション
品目
初期費用の額
IPoEオプション
0円

8 月額料金の額(第24条関係)
IIJmioひかりの月額料金の額は、次に定めるとおりとします。

(1) 基本料金
料金プラン
細目
月額費用の額
ファミリー
ビック光ファミリー
基本料金
4,960円(税別)
マンション
ビック光マンション
基本料金
3,960円(税別)
-
機器レンタル料
料金プランに関わらず、貸与機器の種別に応じて以下に定める額
-
1ギガ対応無線LANルータ:300円(税別)
ひかり電話対応ルータ:200円(税別)
無線LANカード:100円(税別)
備考
(1)貸与機器は当社が指定するものとします。
(2)機器レンタル料は、基本料金より1ヶ月遅れて請求が行われるものとします。


(2) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション
IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション区分
月額料金の額
基本サービス
基本料金:500円(税別)
通話料金:第7項第3号に定める額
付加サービス
発信元番号表示
400円(税別)
非通知番号ブロック
200円(税別)
割り込み電話着信
300円(税別)
迷惑電話ブロック
200円(税別)

(3) IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション通話料金
(i)提供エリアをNTT東日本エリアとするIIJmioひかりの場合
分類
通話先
料金
音声
ひかり電話、および法人向けひかり電話への通話(注1)
3分あたり8円(税別)
NTT東日本及びNTT西日本への加入電話、INSネットへの通話および117・171等への通話
3分あたり8円(税別)
他社固定電話
3分あたり8円(税別)
携帯電話
グループ 1-A
60秒あたり16円(税別)
グループ 1-B
60秒あたり17.5円(税別)
グループ 1-D
3分あたり10.8円(税別)
050IP電話
グループ 2-B
3分あたり10.5円(税別)
グループ 2-C
3分あたり10.8円(税別)
PHS
区域内(注2)
60秒あたり10円(税別)
〜160km
45秒あたり10円(税別)
160km超
36秒あたり10円(税別)
上記の通信料金のほかに1通信毎
10円(税別)
ポケベル等(注3)
ポケベル等
(020で始まる番号)
-
45秒あたり15円(税別)
上記の通信料金のほかに1通信毎
40円(税別)
データコネクト
データコネクト対応機器からデータコネクト対応機器へのデータ通信(注4)(注5)
利用帯域:64Kbpsまで
30秒あたり1円(税別)
利用帯域:64Kbps超〜512Kbpsまで
30秒あたり1.5円(税別)
利用帯域:512Kbps超〜1Mbpsまで
30秒あたり2円(税別)
テレビ電話
テレビ電話対応機器からテレビ電話対応機器へのテレビ電話通信(注4)
利用帯域:2.6Mbpsまで
3分あたり15円(税別)
利用帯域:2.6Mbps超
3分あたり100円(税別)
その他
上記以外の通信(音声・データコネクト・テレビ電話を複数同時利用した場合等)(注4)
利用帯域:2.6Mbpsまで
3分あたり15円(税別)
利用帯域:2.6Mbps超
3分あたり100円(税別)
衛星電話・衛星携帯電話(注6)
インマルサット-フリート
国番号870
1分あたり209円
インマルサット-BGAN/FBB
国番号870
1分あたり209円
インマルサット-BGAN-HSD/FBB-HSD
国番号870
1分あたり700円
インマルサット-エアロ
国番号870
1分あたり700円
イリジウム
国番号881-6,881-7
1分あたり250円
スラーヤ
国番号882-16
1分あたり175円
国際電話(注6)
NTT東日本が定める音声利用IP通信網サービス契約約款において、国際通信に関する料金額として定められた額と同額
(注1)「法人向けひかり電話」とは、NTTが提供する「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」「ひかり電話ビジネスタイプ」「ひかり電話ナンバーゲート」の総称です。
(注2)NTT東日本が定める音声利用IP通信網サービス契約約款において、PHS通信の通信料金を適用するために区分されたもののうち、「区域内通信」の区分に該当する区域とします。
(注3)東京テレメッセージ株式会社が提供する020番号を用いたサービスへの通信が対象です。
(注4)1通話又は1通信毎の利用帯域の合計に対して適用します。
(注5)データコネクトを複数同時利用した場合、合計利用帯域が1Mbps超〜2.6Mbpsまでは3分あたり15円(税別)、2.6Mbps超は3分あたり100円(税別)となります。
(注6)衛星電話・衛星携帯電話及び国際電話に消費税は課税されません。
備考
(1)グループ1及びグループ2の事業者名は以下の通りとします。
区分 接続先事業者名
グループ 1-A
株式会社NTTドコモ
ソフトバンク株式会社(旧ワイモバイル株式会社)
グループ 1-B
沖縄セルラー電話株式会社
KDDI株式会社
ソフトバンク株式会社
グループ 1-D
株式会社NTTドコモ(ワンナンバー機能により着信する場合)
グループ 2-B
株式会社STNet
株式会社QTnet
株式会社オプテージ
ソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクBB株式会社)
中部テレコミュニケーション株式会社
東北インテリジェント通信株式会社
楽天コミュニケーションズ株式会社
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
グループ 2-C
株式会社NTTぷらら
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクテレコム株式会社)
楽天コミュニケーションズ株式会社
ZIP Telecom株式会社
アルテリア・ネットワーク株式会社
Colt テクノロジーサービス株式会社
株式会社アイ・ピー・エス
(2)IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション通話料金は、第8項前号で定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションに係る基本料金より1ヶ月遅れて請求が行われるものとします。
(3)IIJmioひかりの音声通話機能に付帯してNTT東日本が利用可能としているサービスを利用した場合、NTT東日本が定める音声利用IP通信網サービス契約約款において定められた額と同額を請求するものとします。

(ii)提供エリアを西日本エリアとするIIJmioひかりの場合
分類
通話先
料金
音声
ひかり電話、および法人向けひかり電話への通話(注1)
3分あたり8円(税別)
NTT東日本及びNTT西日本への加入電話、INSネットへの通話および117・171等への通話
3分あたり8円(税別)
他社固定電話
3分あたり8円(税別)
携帯電話
グループ 1-A
60秒あたり16円(税別)
グループ 1-B
60秒あたり18円(税別)
グループ 1-D
3分あたり10.8円(税別)
050IP電話
グループ 2-B
3分あたり10.5円(税別)
グループ 2-C
3分あたり10.8円(税別)
PHS
区域内(注2)
60秒あたり10円(税別)
〜160km
45秒あたり10円(税別)
160km超
36秒あたり10円(税別)
上記の通信料金のほかに1通信毎
10円(税別)
ポケベル等(注3)
ポケベル等
(020で始まる番号)
-
45秒あたり15円(税別)
上記の通信料金のほかに1通信毎
40円(税別)
データコネクト
データコネクト対応機器からデータコネクト対応機器へのデータ通信(注4)(注5)
利用帯域:64Kbpsまで
30秒あたり1円(税別)
利用帯域:64Kbps超〜512Kbpsまで
30秒あたり1.5円(税別)
利用帯域:512Kbps超〜1Mbpsまで
30秒あたり2円(税別)
テレビ電話
テレビ電話対応機器からテレビ電話対応機器へのテレビ電話通信(注4)
利用帯域:2.6Mbpsまで
3分あたり15円(税別)
利用帯域:2.6Mbps超
3分あたり100円(税別)
その他
上記以外の通信(音声・データコネクト・テレビ電話を複数同時利用した場合等)(注4)
利用帯域:2.6Mbpsまで
3分あたり15円(税別)
利用帯域:2.6Mbps超
3分あたり100円(税別)
衛星電話・衛星携帯電話(注6)
インマルサット-フリート
国番号870
1分あたり209円
インマルサット-BGAN/FBB
国番号870
1分あたり209円
インマルサット-エアロ
国番号870
1分あたり700円
インマルサット-M4-HSD/F-HSD
国番号870
1分あたり700円
イリジウム
国番号881-6,881-7
1分あたり250円
スラーヤ
国番号882-16
1分あたり175円
国際電話(注6)
NTT西日本が定める音声利用IP通信網サービス契約約款において、国際通信に関する料金額として定められた額と同額
(注1)「法人向けひかり電話」とは、NTTが提供する「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」「ひかり電話ビジネスタイプ」「ひかり電話ナンバーゲート」の総称です。
(注2)NTT西日本が定める音声利用IP通信網サービス契約約款において、PHS通信の通信料金を適用するために区分されたもののうち、「区域内通信」の区分に該当する区域とします。
(注3)東京テレメッセージ株式会社が提供する020番号を用いたサービスへの通信が対象です。
(注4)1通話又は1通信毎の利用帯域の合計に対して適用します。
(注5)データコネクトを複数同時利用した場合、合計利用帯域が1Mbps超〜2.6Mbpsまでは3分あたり15円(税別)、2.6Mbps超は3分あたり100円(税別)となります。
(注6)衛星電話・衛星携帯電話及び国際電話に消費税は課税されません。
備考
(1)グループ1及びグループ2の事業者名は以下の通りとします。
区分 接続先事業者名
グループ 1-A
株式会社NTTドコモ
ソフトバンク株式会社(旧ワイモバイル株式会社)
グループ 1-B
沖縄セルラー電話株式会社
KDDI株式会社
ソフトバンク株式会社
グループ 1-D
株式会社NTTドコモ(ワンナンバー機能により着信する場合)
グループ 2-B
株式会社STNet
株式会社QTnet
株式会社オプテージ
ソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクBB株式会社)
中部テレコミュニケーション株式会社
東北インテリジェント通信株式会社
楽天コミュニケーションズ株式会社
株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
グループ 2-C
株式会社NTTぷらら
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクテレコム株式会社)
楽天コミュニケーションズ株式会社
ZIP Telecom株式会社
アルテリア・ネットワーク株式会社
Colt テクノロジーサービス株式会社
株式会社アイ・ピー・エス
(2)IIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプション通話料金は、第8項前号で定めるIIJmioひかり電話オプション又はビック光電話オプションに係る基本料金より1ヶ月遅れて請求が行われるものとします。
(3)IIJmioひかりの音声通話機能に付帯してNTT西日本が利用可能としているサービスを利用した場合、NTT西日本が定める音声利用IP通信網サービス契約約款において定められた額と同額を請求するものとします。


(4) ビック光+安心サポートオプション
品目
月額費用の額
ベーシック11
1,980円(税別)
訪問つき12
2,980円(税別)

(5) IPoEオプション
品目
月額費用の額
IPoEオプション
800円(税別)

(6) ユニバーサルサービス料 2円(税別)/1電話番号
ユニバーサルサービス料とは、電気通信事業法第7条の規定により、国民生活に不可欠であるためあまねく日本全国おける提供が確保されるべきものとして定められたユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、110番・119番等の緊急通報をいいます。)の提供を確保するために必要な負担金をいい、当社は、契約者が使用している電話番号の数に比例した額について当該契約者から当該額を徴収させていただくものとします。なお、当該額は変更される場合があり、変更後の額は、基礎的電気通信役務支援機関が発表する単価に基づきNTTが当社に請求するユニバーサルサービス料の単価に従うものとします。この場合においては、当社は、変更の日の前日までにwebサイト上で通知を行うものとします。

9 料金の調定(第25条関係)

(1) IIJmioひかりにおける最低利用期間内解除調定金の額は、次のとおりとします。
料金プラン 最低利用期間内解除調定金の額
ファミリー
ビック光ファミリー
5,000円(消費税は課税されません。)
マンション
ビック光マンション
5,000円(消費税は課税されません。)

(2) ビック光+安心サポートオプションにおける最低利用期間内解除調定金の額は、次のとおりとします。
品目 最低利用期間内解除調定金の額
ベーシック11
5,000円(税別)
訪問つき12
5,000円(税別)

10 利用不能の場合における料金の調定(第26条第2項関係)
当社が、IIJmioひかり(IIJmioひかりを構成するNTT及びNTTが別途定める協定業者の電気通信サービスを含みます。)をNTT又はNTTが別途定める協定業者の責めに帰すべき事由により契約者に提供できなかったときは、その補償をNTTから受けた場合に限り、契約者に対し、当該補償額を均等に返金します。

11 保証の限定(第36条関係)
IIJmioひかりは、次の事項について保証しません。

(1) 通信の可用性、遅延時間、その他の品質。
(2) IIJmioひかりを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないこと。

このページの先頭へ