サービス案内 お申し込み お知らせ 設定と利用 お客様情報 サイトマップ お問い合わせ
IIJmioサービス約款・規約 - 別紙2

別紙2 IIJmioセーフティメールサービスにおいて定める事項

1 最低利用期間
IIJmioセーフティメールサービスの最低利用期間は、1ヵ月とします。

2 契約者の義務又はサービス利用の要件(第12条第2項関係)

(1) 契約者が利用する電子メールソフトウェアの仕様によっては、IIJmioセーフティメールサービスの機能の一部が利用できない場合があります。
(2) IIJmioセーフティメールサービスで利用するメールアカウントの数は一であり、メールアカウントを変更することはできません。
(3) IIJmioセーフティメールサービスで利用するメールアカウントに係るドメイン名は、当社が指定します。当該メールアカウント又は当該ドメイン名以外のメールアカウント又はドメイン名を用いてIIJmioセーフティメールサービスを利用することはできません。

3 契約の内容を変更することができる事項(第13条関係)
IIJmioセーフティメールサービスにおいて、契約内容の変更を請求することができる事項はありません。

4 契約者からの解除が効力を有する日(第21条第1項関係)
IIJmioセーフティメールサービスにおいて、契約者の通知による解除の効力は、当該通知があった日から5日を経過する日とします。ただし、当該通知において解除の効力が生じる日として指定した日がこれより遅い場合には、当該指定した日に解除の効力が生じます。

5 初期契約解除制度の適用(第21条第4項関係)
IIJmioセーフティメールサービスは、初期契約解除制度の対象ではありません。

6 初期費用の額(第23条関係)
IIJmioセーフティメールサービスの初期費用の額は、0円とします。

7 月額料金の額(第24条関係)
IIJmioセーフティメールサービスの月額料金の額は、324円(本体価格300円)とします。

8 保証の限定(第36条関係)
IIJmioセーフティメールサービスは、次の事項について保証しません。

(1) 電子メールの受発信機能及びその附加機能が常に利用可能であること。
(2) 電子メール受発信時のウイルス検出・駆除、迷惑メールフィルタ等の付加機能が、完全性、正確性及び契約者への利用目的への適合性を有していること。
(3) 電子メールを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないこと。

このページの先頭へ