サービス案内 お申し込み お知らせ 設定と利用 お客様情報 サイトマップ お問い合わせ
Thunderbird自動設定機能概要

Thunderbirdロゴ IIJは、IIJmio用にカスタマイズした「Mozilla Thunderbird」を無償配布いたします。
「Mozilla Thunderbird」は、Mozillaプロジェクトが開発している、オープンソースで無償のメールソフトで、組み込み式の学習型迷惑メールフィルタやフィッシング詐欺の可能性があるメールに対する警告表示等、セキュリティ機能に優れています。
IIJは有限責任中間法人Mozilla Japan(本社:東京都港区、代表理事:瀧田 佐登子)の協力を得て、自社サービス用にカスタマイズしました。 今回は、「IIJカスタマイズ版Thunderbird」と同時に「Mozilla Thunderbird」をIIJmio用にカスタマイズするための「拡張機能(*1)」も無償配布いたします。

現在IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能の配布は行っておりません。あらかじめご了承ください。

*1:拡張機能:Mozilla FirefoxやMozilla Thunderbirdで採用されている新しい機能を追加するための仕組みです。

Mozilla Thunderbird 2系列提供終了のお知らせ(2010年7月1日)
Mozilla JapanがThunderbird 2系列の更新を終了しましたので、IIJカスタマイズ版Thunderbird 2の提供も終了させていただきました。今後、安定性及び安全性に関する更新は行われませんので、速やかにThunderbird 3へのアップデートをお願いします。
Mozilla Thunderbird 3公開のお知らせ(2010年1月12日)
Mozilla Thunderbird 3がMozilla Japanより公開されました。IIJは、Thunderbird3のアカウント自動設定機能に対応していますので、必要に応じてご利用ください。詳細は、Thunderbird3アカウント自動設定機能概要ページをご覧ください。
IIJカスタマイズ版Thunderbird3の提供は行いませんのでご了承ください。
なお、Mozilla JapanがThunderbird2系列の更新を終了した段階で、IIJカスタマイズ版Thunderbird2の提供も終了させていただく予定です。
Mozilla Thunderbird 2バージョンアップのお知らせ(2010年3月18日)
Mozilla Thunderbird 2の最新バージョンが2.0.0.24となりました。このバージョンではいくつかのセキュリティ問題が解消されていますので、最新版へのアップデートをお勧めします。既にMozilla Thunderbird 2系列をインストールされている場合には、自動更新により最新版へアップデートされます。問題の詳細は、リリースノート(Mozilla Japanのサイト)新しいウインドウを開きます)をご覧ください。
Mozilla Thunderbird 1.5系列提供終了のお知らせ(2007年12月25日)
Mozilla Japanが Thunderbird 1.5系列の更新を終了しましたので、IIJカスタマイズ版Thunderbird 1.5の提供も終了させていただきました。今後、安定性及び安全性に関する更新は行われませんので、速やかにThunderbird 2へのアップデートをお願いします。

■概要

IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能は、「JEAG(Japan Email Anti-Abuse Group)」が推進する迷惑メール対策に適合した形でカスタマイズされており、かつIIJに接続するための送受信サーバやポート番号等の情報があらかじめ設定されておりますのでユーザのメールアドレス等最小限の情報を入力するだけで、お客様は安全かつ簡単にIIJmioのメールサービスをご利用いただけます。

なお、既にMozilla Thunderbirdをインストールされているお客様は、 拡張機能をダウンロードし、それを組み込むことによって、簡単にカスタマイズ機能の拡張が完了します。

□IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能にあらかじめ設定される内容

  • IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能を使用して新しくIIJmioの設定を作成した場合にのみ、通常はお客様にて入力する以下情報の自動設定を行います。
  • 既にMozilla Thunderbirdをインストールし、お客様側で作成されたIIJmioの設定については、同様の自動設定は行いません。
  • ご自身で下記以外の設定に変更することもできます。変更方法の詳細は、マニュアルページ会員専用の「設定内容を変更する」をご覧の上、設定を行ってください。
送受信サーバ情報
セーフティメール mbox.iijmio-mail.jp
送受信時のユーザ認証に使用するユーザ名 お客様のメールアドレスの「@」を「.」に置き換えたもの
送受信時のポート番号、及び暗号化方法
ポート番号 通信の暗号化方法
送信(SMTP) 587 TLS
受信(POP) 110 TLS
先頭へ

■ダウンロード

自動設定の機能が最初から組み込まれている「IIJカスタマイズ版Thunderbird」と、通常版Thunderbirdに自動設定の機能を追加できる「拡張機能」を提供していますので、ご利用環境に合わせてダウンロードしてください。ダウンロード後のインストール方法についてはIIJカスタマイズ版Thunderbirdのインストール及び拡張機能の追加をご覧ください。

  • Windows 98以降(Windows XP推奨)及びMac OS X 10.2以降のOS、Linux カーネル 2.2.14以降のみに対応しております。詳細につきましては、Mozilla Thunderbird システム要件新しいウインドウを開きます)をご確認ください。
  • Linux版インストール時に必要な設定についてはサポート対象外となります。また、お客様ご利用の環境に合わせた具体的操作・障害についてもサポート対象外となりますのでご了承ください。

拡張機能のダウンロード

既に通常版Thunderbirdをご利用の場合は、拡張機能を追加することで自動設定の機能を利用できます。こちらからダウンロードの上、インストールしてください。拡張機能は、通常版Thunderbird 2に対応しています。
※通常版Thunderbird 1.5には対応しておりませんのでご注意ください。

※Mozilla Japanが2系列の更新を終了しましたので、IIJカスタマイズ版Thunderbird 2の提供も終了いたしました。

IIJカスタマイズ版Thunderbird 2のダウンロード

Mozilla Thunderbirdをインストールしたことがない場合や、自動設定の機能があるMozilla Thunderbirdをインストールする場合は、こちらからダウンロードの上、インストールしてください。

※Mozilla Japanが2系列の更新を終了しましたので、IIJカスタマイズ版Thunderbird 2の提供も終了いたしました。
先頭へ

■インストール及び拡張機能の追加方法

IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能のダウンロード後は、説明ページをご覧の上、インストールしてください。

現在IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能の配布は行っておりません。あらかじめご了承ください。

先頭へ

■FAQ

1. Mozilla Thunderbirdとは何ですか?
Mozillaプロジェクトが開発している、オープンソースで無償のメールソフトです。組み込み式の学習型迷惑メールフィルタやフィッシング詐欺の可能性があるメールに対する警告表示等、セキュリティ機能に優れています。また、Ajax(*)で注目されている非同期性を利用しており、快適な操作性を実現しています。
(*)Ajax : Asynchronous JavaScript + XMLの略。JavaScriptの組み込みクラスである XMLHttpRequestを利用した非同期通信を利用して、操作を快適にするための技術。
2. 有限責任中間法人Mozilla Japanについて教えてください。
Mozillaオープンソースソフトウェアプロジェクトに向けた組織的、法的、そして財政的支援を提供するために設立された米国Mozilla Foundation新しいウインドウを開きます)の公式支部として、日本国内におけるMozillaの技術及び関連技術の普及啓蒙を目的として2004年7月に設立された非営利の法人です。詳しくはMozilla Japanのサイト新しいウインドウを開きます)をご覧ください。
3. IIJカスタマイズ版Thunderbirdとは何ですか?
IIJmio用にカスタマイズした「Mozilla Thunderbird」のことです。IIJカスタマイズ版Thunderbirdには、IIJmioのメール送受信に必要な設定が予め組み込まれておりますので、お名前とメールアドレスのアカウント名を入力いただくだけで、自動的に設定が完了いたします。従来のメールソフトのように、メールサーバ等の設定項目を詳細に設定いただく必要がございません。 IIJカスタマイズ版Thunderbirdを利用することにより、お客様は安全かつ簡単にIIJmioのメールサービスをご利用いただけます。
4. 拡張機能とは何ですか?
Mozilla FirefoxやMozilla Thunderbirdで採用されている新しい機能を追加するための仕組みです。既にMozilla Thunderbirdをインストールされているお客様は、拡張機能をダウンロードし、それを組み込むことによって、簡単にカスタマイズ機能の拡張が完了します。
5. ウイルス対策ソフトにより、メールの送受信がブロックされます。
IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能では、あらかじめ送受信時の暗号化方法をSTARTTLS/STLSで設定しております。メールの送受信を行った場合、ウイルス対策ソフトによりメールの送受信がブロックされる場合があります。ウイルス対策ソフトを無効としてメールの送受信を行うか、Mozilla ThunderbirdにてSTARTTLS/STLSでメールを送受信しない設定とすることで送受信が可能となるようです。ウイルス対策ソフトでの設定変更の詳細につきましては、ウイルス対策ソフトのメーカへお問い合わせください。
6. Linux版は用意されていますか?
はい。ご用意しております。こちらからダウンロードし、インストールしてください。なお、動作するために必要なソフトウェアのインストール・設定についてはサポート対象外となります。また、お客様ご利用の環境に合わせた具体的操作・障害についてもサポート対象外となりますのでご了承ください。
7. 拡張機能は、「Thunderbird 1.0.x」に対応していますか?
いいえ、対応していません。Thunderbird 1.0系列のセキュリティアップデートは終了しており、使用継続はお勧めできません。IIJカスタマイズ版Thunderbirdをこちらからダウンロード・インストールして、最新バージョンをお使いください。
8. IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能で、自動設定を行いましたが、設定の変更はできますか?
はい。自動設定後もご自身で設定を変更いただけます。マニュアルページ会員専用の「設定内容を変更する」をご覧の上、設定を行ってください。
9. IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能で、他ISPのメールサービス用の設定を行うことはできますか?
はい。IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能を利用する場合でも、他ISPのメールサービス設定を行うことはできます。他ISPのメールサービスでの送受信に必要な設定情報につきましては、ご契約のISPへお問い合わせください。
10. IIJカスタマイズ版Thunderbirdの設定方法等をIIJでサポートしてもらえますか?
IIJがサポートするのは、今回カスタマイズを行った自動設定の部分のみとなります。Mozilla Thunderbird全般についてのお問い合わせはMozilla Japan新しいウインドウを開きます)へ直接お問い合わせください。
先頭へ

■注意事項

先頭へ
関連ページ
IIJカスタマイズ版Thunderbird及び拡張機能の追加
Mozilla Japanのサイト新しいウインドウを開きます)
セーフティメール概要
サービスQ&A
Outlook 2007アカウント自動設定機能
マニュアル会員専用
サービスの設定と利用会員専用
このページの先頭へ