IPv6接続状態
ホーム > プラン・料金 > はじめての格安SIM実践ガイド > 初期設定(APN設定)をしよう

初期設定(APN設定)をしよう
初期設定(APN設定)をしよう

2.格安SIMをはじめよう 格安SIMでスマホを使おう!

初期設定(APN設定)をしよう

APN設定をしないと通信できない

APNによる通信接続

SIMカードは端末の設定画面でAPNという接続情報を入力することで、通信サービスが利用できるようになります。同じOSなら端末が違っても基本的な設定方法は同じなので、以下を参考に入力してみましょう。

CHECK ASUS ZenFone2 Laser(SIMフリー)

スマホによっては設定が不要なモノもあり

スマホのなかには最初からAPNの設定が済んでいる端末もあります。SIMを挿すだけで使用できるので、まずは最初に確認してみましょう。

Androidの場合

Android端末は画面構成がシリーズによって異なりますが、APNの入力は「設定」内にある「モバイルネットワーク」で行えます。端末内に設定済みのモデルもあります。

APN設定手順

  • SIMカードを端末に挿入

    SIMカードを端末に挿入する

    スマホの電源ボタンを長押しして電源を切っておきます。次に端末のSIMスロットに開通済みのSIMカードを挿入しましょう。

    端末によってSIMの挿入方法はさまざまなので、自分の端末でのやり方を確認しておきましょう。

  • 端末を再起動して「設定」を開く

    端末を再起動して「設定」を開く

    もう一度電源ボタンを長押しして端末を起動します。「設定」を開いて「その他」をタップします。

    「その他」をタップ※「設定」のアイコンは端末によって異なる場合があります。


  • 「モバイルネットワーク」を開く

    モバイルネットワークを開く

    「無線とネットワーク」画面が表示されます。「モバイルネットワーク」をタップします。

  • 「アクセスポイント名」をタップ

    「アクセスポイント名」をタップ

    「モバイルネットワーク設定」が表示されたら、「アクセスポイント名」をタップします。


  • 通信サービス名を選択、なければ「+」をタップ

    「アクセスポイント名」をタップ通信サービス名を選択、なければ「+」をタップする

    スマホによっては、代表的な通信サービスのAPNが事前に登録されているものもあります。その場合は該当するサービス名(IIJmioの場合は「IIJmio」)の右側のラジオボタンをタップするとデータ通信が利用できます。サービスが一覧にない場合は「+」をタップして新規登録しましょう。

  • APNを登録

    IIJmioの接続設定の項目は下記の通りです。

    APN iijmio.jp
    ユーザー名設定は不要です
    パスワード設定は不要です
    認証タイプPAPまたはCHAP

    APN設定の詳細な設定方法は、下記のページをご参照ください。
    iPhoneやAndroidのスマホ・タブレット、代表的なルータの設定方法を紹介しています。
    APN設定方法

Googleサービスを利用できるようにする

Android専用アプリがダウンロードできるウェブストア「Playストア」をはじめとするGoogleが提供するサービスの利用には「Googleアカウント」というIDが必要になります。Googleアカウントを登録して、Androidスマホを100%楽しみましょう。

※すでにGoogleアカウントを登録した端末を使う場合は、この操作は不要です

  • 「アカウントを追加」をタップ

    「アカウントを追加」をタップ

    「設定」を開き、「アカウントを追加」をタップします。

    設定※「設定」のアイコンは端末によって異なる場合があります。

  • 「Google」をタップ

    「Google」をタップする

    「アカウントの追加」画面が表示されます。「Google」をタップします。


  • 「新しいアカウント」をタップ

    「新しいアカウント」をタップ

    「新しいアカウント」をタップします。すでにGoogleアカウントを持っている場合は、「既存のアカウント」をタップし、アカウント名とパスワードを入力してログインしましょう。

  • 画面に従ってアカウントの情報を登録

    アカウントの情報を登録する アカウントの情報を登録する

    画面の指示に従って、名前やユーザー名を登録していきます。

iOS(iPhone)の場合

iPhoneはOSバージョンが違っても、基本的な設定方法は同じです。専用アプリから簡単に設定できるので、まずはWi-Fiに接続することから始めましょう。

  • SIMカードを端末に挿入

    SIMスロットは専用クリップ

    SIMをパッケージから切り離したら、製品箱に同封されている専用クリップを準備しましょう。スロットはiPhone 4以降は側面に、それ以前のモデルは天面にあります。専用クリップで開けます。

  • Wi-Fiネットワークに接続しよう

    Wi-Fiネットワークに接続しよう

    APNの設定はIIJmioの公式アプリを使って行うのが最もスムーズ。Wi-Fiネットワークに接続し、ネットが利用できるにようしてから、App Storeからアプリをダウンロードしておきましょう。

CHECK まずはiPhoneをWi-Fiに繋げよう

まずはiPhoneをWi-Fiに繋げよう

iPhoneで格安SIMの設定を行うには、専用アプリのダウンロードなどが必要になります。そのため、あらかじめ自宅や店舗独自(カフェなど)のWi-Fiネットワークに繋いでおきましょう。


  • IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をダウンロード

    IIJmioクーポンスイッチ

    まずはApp Storeからアプリをダウンロードし、起動します。
    ダウンロード

  • 「ヘルプ」をタップ

    ヘルプへ

    ログイン画面が表示されたら、下部にある「ヘルプ」をタップしましょう。


  • 「構成プロファイルのインストール」をタップ

    プロファイルのインストールへ

    移動後、最下部にある「構成プロファイルのインストール」をタップ。

  • 「インストール」をタップ

    インストール

    プロファイルのインストール画面になるので、「インストール」をタップ。


  • パスコード入力

    パスコード入力

    パスコードの入力が求められます。端末のパスコードを入力してください。

  • インストールして設定完了

    インストールして設定完了

    その後メッセージを確認し、インストールしてください。

※ インストール時に「モバイルデータ通信設定:お使いのiPhoneのネットワークトラフィックは、モバイルデータ通信の構成によりフィルタリングまたは監視される場合があります」というメッセージが表示される場合がありますが、このAPN構成プロファイルをインストールすることで通信がフィルタリングや監視されることはありません。