音声オプション(タイプA)

音声オプション(タイプD)は こちら


留守番電話

伝言再生と総合案内

特番発信により、伝言再生と総合案内の確認ができます。

伝言再生 1 4 1 7
総合案内 1 4 1

設定方法

特番発信により、サービスの開始、停止の設定ができます。

留守番電話の接続条件 サービス開始 サービス停止
常時 1 4 1 2 1 4 2 0
無応答時と話中 1 4 1 1
留守番電話の接続条件 常時 サービス開始 1 4 1 2 サービス停止 1 4 1 1
留守番電話の接続条件 無応答時と話中 サービス開始 1 4 2 0
サービス停止 1 4 1 1
  • ※話中時は、割り込み通話着信を起動している場合は割込通話が優先されます。
  • ※転送電話を開始すると、留守番電話は停止されます。留守番電話をご利用になる場合は、再度サービスを開始してください。
  • ※1420で留守番電話を停止すると、転送電話も停止されます。転送電話を再度設定する方法は こちらをご確認ください。

呼び出し時間の変更

着信してから留守番電話に接続するまでの時間を5秒〜55秒の間で設定することができます。

呼び出し秒数の変更 1 4 1 8 ××
××には、設定する秒数(05〜55)を入力してください。
秒数が1桁の場合は 1 4 1 8 × 発信と入力してください。
(例:5秒に設定する場合は14185発信)
  • ※初期設定は24秒となっています。
  • ※端末設定画面の「通話設定」から呼び出し秒数の変更ができます。

伝言・ボイスメールの蓄積停止設定

長期間の海外出張やご旅行でご不在の場合など伝言・ボイスメールの蓄積を停止することができます。

伝言・ボイスメールの蓄積開始 1 6 1 1
伝言・ボイスメールの蓄積停止 1 6 1 0

遠隔操作

携帯電話、固定電話、海外の電話などから、留守番電話の設定ができます。

STEP1
090-4444-XXXXに電話をかける。XXXXには、使用目的により以下のようになります。
総合案内 1 4 1 6
伝言再生 1 4 1 5
サービスの開始 1 4 1 8
※呼び出しなく留守番電話に転送されます。
サービスの開始(話中転送なし)
サービスの開始 1 4 1 8
※呼び出しなく留守番電話に転送されます。
サービスの開始(話中転送なし) 1 4 1 8
※呼び出しなく留守番電話に転送されます。
フル転送のみサービス停止 1 4 1 9
※1418で開始したフル転送のみ停止します。
サービスの停止 1 4 3 0
  • ※1430で留守番電話を停止すると、着信転送も停止されます。転送電話を再度設定する方法は こちらをご確認ください。
STEP2
ご自分の電話の電話番号を入力
STEP3
暗証番号(4桁)を入力
STEP4
ガイダンスに従って操作
  • ※操作を行う場合、ご契約時の暗証番号が必要です。
  • ※暗証番号を3回連続して間違えると、通話は切断されます。
  • ※遠隔操作にはプッシュトーンを使用します。プッシュトーンが送出できない電話を使って遠隔操作を行うことはできません。

英語ガイダンス

応答メッセージや操作ガイダンスを英語に設定することができます。

英語を設定 1 4 1 9 1
日本語を設定 1 4 1 9 0

注意事項

iPhone 6s / iPhone 6s Plus で、iOS9.2/9.2.1、およびキャリア設定アップデート【KDDI23.1】にアップデートをすると、留守番電話が停止する事象が確認されております。留守番電話をご利用になる場合は、アップデート後、再度サービス開始の設定をお願いいたします。
(iOS9.3以降へのアップデートでは発生しません。)
このページの先頭へ

割り込み電話着信

ご利用方法

割り込み電話着信の起動・停止が行えます。

起動 1 4 5 1
停止 1 4 5 0

※その他、詳細につきましては、各端末の取扱説明書でご確認ください。

注意事項

※留守番電話と組み合わせてご利用になり、割込着信に応答しない場合には、一定の時間呼び出した後、 自動的に留守番電話に接続して伝言をお預かりします。
※話中転送と割り込み電話着信通話を同時に起動した場合、割り込み電話着信が優先されます。
※割り込み電話着信を停止中でも通話保留時は割込着信されます。
このページの先頭へ

転送電話

電話がかかってきた時に、登録した別の電話に転送するサービスです。

フル転送 かかってきた電話すべてを転送します。
無応答転送 かかってきた電話に出られない時に転送します。
圏外転送 圏外にいるときや、電源が切ってある場合に電話を転送します。
話中転送 通話中に他の相手からかかってきた電話を転送します。
フル転送 かかってきた電話を手動で転送できます。
(iPhoneと一部のスマートフォンではご利用いただけません)
  

ご利用料金

 
通話料 特番による設定(14XX) 無料
遠隔操作による設定(090-4444-XXXX) 有料
相手からの通話料
(電話をかけてきた相手の方のご負担となります)
有料
転送先までの通話料 有料
  • ※海外の電話に転送した場合は、ご契約された国際電話通信事業者からのご請求となります。

ご利用方法

端末の「設定」メニューから設定できます。操作方法については、各端末の取扱説明書をご覧ください。

 iPhoneの場合

転送の種類 サービス開始 サービス停止
フル転送 1 4 2 4 +転送先番号 1 4 2 0
無応答転送・話中転送 1 4 2 2 +転送先番号
転送の種類 フル転送 サービス開始 1 4 2 4 +転送先番号 サービス終了 1 4 2 0 +転送先番号
転送の種類 無応答転送・話中転送 サービス開始 1 4 2 2 +転送先番号 サービス終了 1 4 2 0 +転送先番号
  • ※転送電話を停止すると、留守番電話も停止します。留守番電話を再度ご利用する方法は こちらをご確認ください。
  • ※特番発信してガイダンスを最後までお聞きになった際、「接続できませんでした」とiPhoneの画面に表示される場合がございます。この場合、操作は正常に完了しておりますのでご安心ください。

遠隔操作

設定対象以外のau携帯電話、他社の携帯電話、固定電話、海外の電話などから、転送電話の設定ができます。

STEP1
090-4444-XXXXに電話をかける。XXXXは設定内容によって以下の通りになります。
フル転送サービス開始 1 4 2 8
フル転送サービス停止 1 4 2 9
無応答・圏外転送サービス開始 対応していません
話中転送サービス開始 対応していません
選択転送サービス開始 対応していません
すべての転送電話停止 1 4 3 0
  • ※1430で転送サービスを停止すると、留守番電話も停止されます。留守番電話を再度設定する方法は こちらをご確認ください。
STEP2
ご自分の電話の電話番号を入力
STEP3
暗証番号(4桁)を入力
STEP4
ガイダンスに従って操作
  • ※操作を行う場合、ご契約時の暗証番号が必要です。
  • ※暗証番号を3回連続して間違えると、通話は切断されます。
  • ※遠隔操作にはプッシュトーンを使用します。プッシュトーンが送出できない電話を使って遠隔操作を行うことはできません。

転送時間の変更(無応答転送設定時のみ)

無応答転送を設定している場合、着信してから転送が行われるまでの時間を5秒〜55秒の間で設定することができます。

転送数秒の変更 1 4 1 8 ××
××には、設定する秒数(05〜55)を入力してください。
秒数が1桁の場合は 1 4 1 8 × 発信と入力してください。
(例:5秒に設定する場合は14185発信)
  • ※初期設定は24秒となっています。
  • ※端末設定画面の「通話設定」から呼び出し秒数の変更ができます。

注意事項

  • ・転送先の電話から、さらにタイプAご利用中の携帯電話に転送すると、相互に転送を繰り返して着信できない場合があります。転送先電話番号を登録する際にご注意ください。
  • ・転送先の電話から、さらに別の電話に転送することはできない場合があります。
  • ・au国際電話サービスでの転送はご利用いただけません。また、一部の国際電話事業者でも転送できない場合があります。
  • ・iPhone 6s / iPhone 6s Plus で、iOS9.2/9.2.1、およびキャリア設定アップデート【KDDI23.1】にアップデートをすると、転送電話が停止する事象が確認されております。転送電話をご利用になる場合は、アップデート後、再度サービス開始の設定をお願いいたします。(iOS9.3以降、およびキャリア設定アップデート【KDDI24.1】以降へのアップデートでは発生しません。)
  • ・留守番電話の加入/解約を実施した場合、転送電話は停止されます。
このページの先頭へ

迷惑電話撃退サービス

かかってきた迷惑電話を登録すると、以降は先方に「お断りガイダンス(※)」が流れ、電話を着信させません。

ご利用方法

 
登録 迷惑電話、いたずら電話を着信後、
1 4 4 2
全件削除 1 4 4 9

※その他詳細につきましては、取り扱い説明書でご確認ください。

このページの先頭へ

※金額は全て税抜で表記しています。