格安スマホ・SIMフリー徹底比較

バリエーション豊富なSIMフリーを全解剖!

お手軽な料金で通話も通信も楽しめる格安SIMに対応したSIMフリー端末は、リーズナブルであることに加え個性派揃い! ここでは、編集部が注目した最新SIMフリースマートフォンの実力と魅力を解剖します!

SMART PHONE REVIEW
端末写真

テスト内容はコチラ

バッテリー/ディスプレイ/通信速度/持ちやすさ/カメラ性能/ベンチマーク/デザイン/コストパフォーマンス(価格)/付加機能/格安SIMとの親和性

詳細を表示

詳細を閉じる

  • バッテリー バッテリー
    バッテリー画像 バッテリー画像

    スマートフォンに負荷を掛けるため、ディスプレイを最大輝度にセットし、YouTubeの連続再生時間を計測。バッテリー切れまでの時間が長いほど高得点としました。

  • ディスプレイ ディスプレイ
    ディスプレイ画像 ディスプレイ画像

    プロのカメラマンが撮影した作例写真をディスプレイに表示し、色彩が忠実に表現されているかという点や解像度などを厳しくチェックして採点します。

  • 持ちやすさ 持ちやすさ
    持ちやすさ画像 持ちやすさ画像

    操作性はもちろん、持ちやすさやボタンの位置など、使い勝手に関する部分をくまなくチェック。加えて、画面サイズに対する重さの比率でも採点しています。

  • 通信速度 通信速度
    通信速度画像 通信速度画像

    SIMの通信速度と比べ、環境に左右されにくい高速回線に接続されたWi-Fiを利用して上りと下りの通信速度を測定。スマートフォンが持つ最大通信速度を導きます。

  • カメラ性能 カメラ性能
    カメラ性能画像 カメラ性能画像

    思い出の瞬間を鮮やかに残すカメラ機能もスマートフォン選びの重要な要素です。機能の使いやすさと写真のクオリティをプロカメラマンがジャッジします。

  • ベンチマーク ベンチマーク
    ベンチマーク画像 ベンチマーク画像

    「Antutu」と呼ばれるベンチマークアプリを使ってスマートフォンの計算速度や3D描画性能などをチェックします。スコアが高いほど高性能と判断できます。

  • ハードウェア性能 ハードウェア性能
    ハードウェア性能画像 ハードウェア性能画像

    CPUやメモリ、内蔵ストレージなどは、直接的には見えませんが性能を大きく左右する重要なパーツです。どのパーツを搭載しているか、そして容量をチェックします。

  • コストパフォーマンス(価格) コストパフォーマンス(価格)
    コストパフォーマンス(価格)画像 コストパフォーマンス(価格)画像

    やっぱり気になるのは、本体価格。ここでは、IIJmioのオンラインショップで購入した場合の本体価格をもとに、コストパフォーマンスを検証していきます。

  • 付加機能 付加機能
    付加機能 付加機能

    おサイフケータイにテレビ、防水・防塵などの機能が搭載されているかチェック。編集部が用意した10項目中、いくつの機能が搭載されているかチェックします。

  • 格安SIMの使いやすさ 格安SIMの使いやすさ
    格安SIMの使いやすさ画像 格安SIMの使いやすさ画像

    格安SIMと呼ばれるMVNO事業者のSIMカードを利用する場合は、通信設定が必須です。格安SIMをセットして使えるようになるまでの手順から親和性を導き出します。

採点表はこちら 採点表はこちら
端末画像
端末画像
SMART PHONE REVIEW

OPPO AX7

「たくさんの人にとって使いやすいスマートフォン」と謳われている「OPPO AX7」。反射防止コーティングが施されたディスプレイや4230mAhという大容量バッテリーなど、ユーザーにとって魅力的なその性能を検証してみました!

IIJmio会員価格

一括お支払い
11,000(税抜)
キャンペーン価格 100円
分割お支払い
460(税抜)
キャンペーン価格 5円
ご購入はこちら
  • 防水・防塵IPX5/8
    防水・防塵
    IPX5/8
  • お財布ケータイNFC/Felica
    お財布
    ケータイ
    NFC/Felica
  • ワンセグ
    ワンセグ/
    フルセグ
  • 指紋認証
    指紋認証
  • デュアルSIM
    デュアル
    SIM
  • Android 8.0
    ColorOS 5.2

何よりコストパフォーマンスが◎「ちょうどいい」が詰まってます

OPPO AX7端末画像
総合評価 B- 総合評価 B-
  • 星
  • 星
  • 星

テスト採点結果

バッテリー
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 2pt

3時間
46分05秒

ディスプレイ
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 7pt
通信速度
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 10pt

203.0Mbps

持ちやすさ
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 5pt

27.1g/
1インチ

カメラ
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 8pt
ベンチマークスコア
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 4pt

72452※

ハードウェア性能
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 8pt
コストパフォーマンス(価格)
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 10pt

1万1,000円

付加機能
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 3pt
格安SIMとの親和性
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • グラフセル
  • 9pt

APN設定あり
1タップで接続

SPEC

サイズ・質量
約W75.4×H155.9×D8.1㎜・約168g
ディスプレイ
約6.2インチ(1520×720)
カメラ
メイン1300万画素 + 200万画素・インカメラ1600万画素
ROM・RAM
64GB・4GB
CPU
Qualcomm Snapdragon 450 オクタコアCPU

※この数字はベンチマーク測定アプリのスコアを記載しています。

AX7の特徴をCHECK!

AX7の特徴をCHECK!

  • まる一日たっぷり使える
    大容量バッテリーを搭載

    4230mAhのバッテリー搭載で、「使いたいときに限ってバッテリーが切れてる……」という惨事は回避できます。AI(人工知能)による「バッテリー管理システム」によってバッテリーが長持ちする仕組みですが、今回は他機種と比べてやや点数は低めに。とはいえ、普段使いであればなんら問題のない仕様と言えます。

    〇
  • フロントパネル全体に
    映像が浮かび上がる!

    本体前面における「画面占有率(※スマートフォンの前面の面積に対して、画面の面積が占める割合)」は88.4%。実際に動画鑑賞の用途で使ってみると、映像がフロントパネル全体に浮かび上がるような感覚になり、非常に迫力がある印象があります。フロントパネルには反射防止コーティングも施されており、ストレスを感じません。

    ◎
  • 操作性に優れた
    デュアルカメラを搭載

    デュアルアウトカメラ(5Pレンズ)により静止画、動画ともに普段使いにはなんら問題のないクオリティーで撮影ができました。操作も迷うことなくでき、美肌モードやARステッカーといった機能の作り込みはすさまじく、自撮り写真をたくさんする人にとっては非常に楽しいスマホと言えます。彩度とシャープさに力強さが足りない印象はありました。

    〇

カメラテスト CHECK!

美肌モード&操作の簡単さで特に女性にとっては嬉しい機能だらけ!

本機のサイズ感とは裏腹に、非常に女性向きのカメラ機能を持った1台と言えます。SNS全盛の今、セルフィーや「雰囲気のある」写真が撮れるスマホが求められていますが、「AX7」は美肌モードによってセルフィーでの補正機能が高く、思ったような写真が撮影できます。また、ステッカーも豊富で、撮影中の加工も非常に楽しいですね。補正機能が多くなると操作性が煩雑になる場合がありますが、「AX7」はわかりやすい表記で操作も簡単。撮っていて迷いが生じることはありません。暗所撮影のテストではややふるわない部分があり、わずかに青みの強い色味が特徴ではありますが、被写体を忠実に再現する表現力は◎。また、少しモヤっとした映りになる点など物足りない部分もあるものの、値段に対してのコスパを加味すれば、必要十分なカメラ機能とも言えます。

持ちやすさ・サイズテストCHECK!

ボタンと指紋センサーすべてが“ちょうどいい”ところに集約!

「AX7」の特徴として家電批評編集部が推すのが、すべてにおいて「ちょうどいい」という点です。本体前面はふちが狭い&フロントのほぼ全面が画面といなっているため、そのサイズ感ほどの大きさは感じません。ポケットに入れてもOKなギリギリサイズと言えます。また、2.5Dラウンドエッジ加工により、手になじみやすく、持った時のホールド感も上々です。電源ボタンの位置が真ん中よりやや上程度で、片手で持っても十分に触れることができるうえ、指紋認証の位置が秀逸で、さっと持ち上げて自然に触れられるので意識して認証する必要がありません。

格安SIMの使いやすさをCHECK

〇

SIMをセットしてIIJmioを選ぶだけですぐ使える!

IIJmioで好評発売中の「OPPO AX7」なら利用開始までの操作もラクラク! SIMスロットにカードをセットし、表示されるAPNの設定画面から「IIJmio」を選ぶだけでOK。あとの接続設定はすべてスマホ本体が自動的に行ってくれます。2つのSIMを同時に使えるDSDSに対応しているので利用シーンによってSIMを切り替えることができます。

□ IIJmioの音声通話機能付きSIMと
 セットで購入した場合の月額料金。
 ※端末代を分割支払いとした場合の月額料金を
   シミュレートしたものです。
   代表的な料金の格安SIMとしてIIJmioのプランを
   利用しています。
  • 3GBプラン 3GBプラン
    月々
    1,605(税抜)
  • 6GBプラン 6GBプラン
    月々
    2,225(税抜)
  • 10GBプラン 10GBプラン
    月々
    1,985(税抜)
  • 3/31までキャンペーン価格!
  • 3/31までキャンペーン価格!
  • 3/31までキャンペーン価格!

SMART PHONE REVIEW OPPO ax7 総合評価

高画素数のインカメラ+A.I.ビューティーでセルフィーもキレイ!

背面カメラ1300万画素&「深度計測」の200万画素のデュアルカメラ仕様。暗所の撮影はやや弱い印象だったが、日中の撮影では明るく、被写体の実像をしっかり表現した写真が撮れる

カメラの機能は「最高峰」とは言わないまでも、現代のSNSや自撮り文化にきっちりと対応されたもので非常に好感が持てます。プロのメイクアップアーティストの意見を参考に開発された「A.I. ビューティー」が搭載されており、タップひとつで補正具合を変更できる点は◎。とにかく操作に迷わないので、思いっきり写真を盛ったり、または軽く盛ってみたり、その日のメイクや気分に合わせて調整することが容易にできます。さらに「ARステッカー」を使えば、多種多様なステッカーを写真にペタっと貼るだけで、SNS映えするセルフィーに変身させることもできます。撮影していて楽しいスマホと言えますね。




とにかくコスパ重視の人にこそ選んでほしい
必要十分な性能を持つエントリーモデル

「AX7」を持つ最大のメリットは「とにかく良すぎるコスパ」と言っても過言ではありません。CPUこそ「エントリーモデル」と言えるQualcomm Snapdragon 450ではありますが、メモリは4GBのRAMが搭載されており、メインメモリとしてはなんら不自由なく使え、十分な水準です。「そんなに大げさな作業をしないけど新しいスマホが欲しい」「綺麗な画面でスマホを楽しみたい」という方にとっては、スマホとしての基本機能が必要十分のクオリティーで満たされている「AX7」はオススメといえます。もちろんけっして複雑な作業に対応していないわけではなく、動画再生や、(動作の複雑すぎない)重くないゲームアプリならば十分にこなせます。

AIによるバッテリー管理が行われており、使用していないアプリは自動終了するため、それをうまく活用することで大容量バッテリーの恩恵を受けられるのも◎です。「スマホデビュー」をする人にとっての初めての1台、また、お子さんに持たせるといった用途での購入など、現代のスマホに求められるニーズに合った、優良機種と言えます。

当記事の内容は、家電批評編集部による検証テストの結果を元に制作しております。検証結果は測定環境によって変動し、各製品のパフォーマンスを保証するものではございません。

カメラテスト画像01 カメラテスト画像02 カメラテスト画像03 カメラテスト画像04 カメラテスト画像05 カメラテスト画像06 サイズテスト画像01 サイズテスト画像02 サイズテスト画像03 サイズテスト画像04 サイズテスト画像05 サイズテスト画像06 サイズテスト画像07

閉じる

採点表

閉じる