第14回
ミニマム・ライトスタートプランでもSIM最大2枚までOK

みなさん、こんにちは。
小学生の夏休みは前半戦が終わりましたね!そろそろ宿題を片付けなければ!?という時期ですが、お子様がいる方は順調に課題を進めていらっしゃいますか??我が家の長男は、まだ読書感想文やら自由課題に手をつけていない状態ですが、間に合うのでしょうか!?^^;心配です…。

さて、今回はご好評いただいておりますSIMカードの枚数追加を活用したご利用方法をご案内いたします!

先月のメルマガでも少しご案内させていただきましたが、2016年7月7日より「ミニマムスタートプラン(3GB)」と「ライトスタートプラン(6GB)」でも、最大2枚のSIMをご利用いただけるようになりました!! バンドルクーポン容量3GBで2回線??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は便利に活用できる方法もあるんですよ~♪

すべてのプランでデータシェアはじまる
すべてのプランでデータシェアはじまる

お子様用に2回線目としてSIMを追加!家族利用にオススメ

例えば、ご自身が契約している「ミニマムスタートプラン」に子どもの契約を追加する!という使い方。

2016年7月7日より、「同一mioID」内の契約中のプランに限り、「プランを1つにまとめること」ができるようになりましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

習い事など1人で外出する際に心配なので携帯を持たせたいな、とお考え中のパパママさん。新たに端末を買うのももったいないし、とりあえず、自分が前に使っていた古いSIMフリー端末(または、docomo端末)にSIMカードを挿して使わせようか、というケース。現在ご契約中のミニマムスタートプラン音声通話機能付きの月額料金(1,600円)に、2枚目の追加SIM利用料の400円(月額)と2枚目の音声通話機能付帯料700円(月額)を追加していただくだけで良いので、月額トータル2,700円で2回線ご利用いただけるようになります!!

既存の月額料金に1,100円をプラスするだけ。ランニングをできるだけ抑えたい主婦には嬉しい通信費圧縮ソリューションですよね!! ただ、お子様の場合、今後利用の幅が広がっていき、バンドルクーポン容量が足りなくなるという可能性は大いに考えられますが^^;(その場合は6GBをシェアできる「ライトスタートプラン」へのステップアップをオススメします!!)まだ小学生程度で「外出時の連絡手段」という用途であれば、「ミニマムスタートプラン」のシェアで十分ですね!!

◆音声通話機能付きSIMみおふぉん2回線ご利用の場合の月額イメージ

◆ミニマムスタートプラン(3GB)の場合◆

月額基本料金:900円

音声通話機能:700円×2=1,400円

追加SIM利用料:400円

月額:2,700円

単純に2回線分として割ると・・・

1回線あたり1.5GBで1,350円!!

◆ライトスタートプラン(6GB)の場合◆

月額基本料金:1,520円

音声通話機能:700円×2=1,400円

追加SIM利用料:400円

月額:3,320円

単純に2回線分として割ると・・・

1回線あたり3GBで1,660円!!

実際には、2回線分のクーポンをきっちり1.5GBずつ!!と明確に分かれるわけではないのですが、上記のような価格イメージとなります。小学生のお子様が、あまりクーポンを利用しない前提だった場合、今までと同様の使い方で問題ないと思うので、ミニマムスタートプランを2回線契約するよりお得にご利用いただけますよ!!

おじいちゃん、おばあちゃんの2回線もミニマムスタートプランでおトク

また、おじいちゃん、おばあちゃんの契約を「ミニマムスタートプラン」でまとめてしまう、という使い方もオススメです!

私の両親や義母は、毎月、前月分のバンドルクーポンが自動繰越で、ほぼ2か月分まるまるたまっているような状態です。自宅のWi-Fi環境では多少スマホでネットを利用することもあるようですが、自宅では大画面で見やすいパソコンやタブレットがメイン。外出先では頻繁にネット利用する機会がないようなので、クーポンの利用状況を意識して使うことはないそう。こういったあまりクーポン容量を必要としないというケースでは、1つのプランで2回線まとめたら、月額料金がとってもおトクになりますよね!!

キャリアからのMNPの関係上、別mioIDで契約をしてしまっている私の両親は、同一電話番号を引き継いで契約を1つにまとめることはできないのですが、これからご検討の方は是非こういった契約の仕方で毎月の通信コストを抑えてみてはいかがでしょうか。

話題のポケモンGOの専用端末用のSIMとして2枚目利用

これまで、音声通話を利用する前提で2枚のSIMを契約するパターンをご紹介しましたが、2枚目のSIMをデータ通信専用SIMとして利用するのも大変オススメです。

今話題の「ポケモンGO」。早速お手持ちの端末で、ご家族で楽しんでいらっしゃる方も多いかと思います。でも…このアプリって、ポケモンを探す時もそうですが、必要距離、歩いている間中ずっと起動させていないとタマゴが孵化しないので、バッテリーの減りがものすごく早くないですか!?驚くべきスピードでバッテリーを消耗しますよね^^;「ポケGO」でバッテリーを使い果たしてしまったら…「電話したい」「ちょっと調べものしたい」という時など、スマホ本来の目的で利用したい場合に困ってしまいます。 そこで、スマホが使えなくなっては困るけれど、「ポケGO」も同じくらい熱を上げている、という方にオススメしたいのが、「端末の2台持ち♪」。もういっそのこと「ポケGO」専用端末を用意してしまったらいかがでしょうか??笑。使っていないSIMフリー端末に、データ通信専用として追加したSIMを挿し、「ポケGO」専用端末とする!!これなら、メインのスマホ利用に影響はないので、充電の心配をする必要もなく、ストレスフリーですよね!!

実は私のオフィスでは、既にこういった使い方をしている方が多く、非常に快適に楽しんでいるようなので、ご紹介させていただきました^^因みにこの場合、追加のSIMカード利用料400円を加えるだけでご利用いただけるので、月額料金もとってもお得。メインのスマホが「ミニマムスタートプラン」(月額1,600円)だった場合、プラス400円で、月額はなんと2,000円(税抜)!!これは、追加SIMで楽しむしかないですね♪

◆音声通話機能1回線にデータ通信専用SIMを追加した月額料金イメージ

◆ミニマムスタートプラン(3GB)の場合◆

月額基本料金:900円

音声通話機能:700円×1

追加SIM:400円

月額:2,000円

◆ライトスタートプラン(6GB)の場合◆

月額基本料金:1,520円

音声通話機能:700円×1

追加SIM:400円

月額:2,620円

いまや1人で複数台のデバイスを持つ時代なので、「ポケGO」専用端末という使い方でなくとも追加SIMの利用用途は幅広く考えられるかと思います。普段は自宅のWi-Fi環境でしかタブレットを利用しないけれど、ちょっとした外出時や旅行時などはタブレットも持ち歩けたら便利だな。とお考えの方にも是非オススメしたいですね。

すべてのプランでデータシェアはじまる
すべてのプランでデータシェアはじまる

IIJmioがご提供するミドルクラスのプランである「ライトスタートプラン」では、追加SIMのリリースと同時に月額料金据え置きのまま、クーポン容量を1GB増量しております!!(5GBから6GBになりました!!)7/31までの期間限定で行っていたSIMカード追加手数料(通常1枚につき2,000円(税別))1,000円割引キャンペーンが大変好評でしたので、このたび8月31日まで期間延長となっております!!是非キャンペーンをお見逃しなく!

夏休み♪SIMカードの枚数追加でご家族とストレスフリーな「ポケGO」ライフをお楽しみくださいね^^タブレットやスマホを複数台持ち、新しい使い方をスタートしたいな、とご検討のみなさまも、この機会にSIM追加で充実の複数デバイスライフを始めてみてはいかがでしょうか??かく言うわたしも、ただいま新規にタブレット購入を検討中です。なんとかキャンペーンに滑り込み、申込みしたいと思います!!