IPv6接続状態
ホーム > MiKi's Happy mio Life > 2019年8月

Happy mio Life担当のMiKiです。プライベートでは二児の母。飯田橋オフィスで働くIIJ社員です。
mioに関わる最新情報やお得情報をMVNO初心者の方にもわかりやすく綴っていきたいと思います。

みなさん同様、もちろんワタクシも夫婦揃ってmioユーザ。通信コスト大幅圧縮も含め、mioっていいよね!と夫婦で実感中です。みなさんにもmioから広がるHappy Lifeをお届けできるよう、連載執筆、頑張ります!!どうぞ宜しくお願い致します。


第46回話題の「eSIMプラン(ベータ版)」をご紹介します。

みなさん、こんにちは。長い長い梅雨がやっと明け、待ちに待った暑い夏の到来ですね!!陽射しのない日々が続いていたので、晴れているというだけで嬉しくて仕方ない私です。夏休み、いかがお過ごしでしょうか。7月、天候に恵まれなかった分、短い夏を存分に満喫したいと思っています!

今月は、みなさまお待ちかね!先月予告いたしました国内初「eSIMプラン(ベータ版)」のご紹介です。

●IIJmioのeSIMプラン(ベータ版)

●eSIMって?

●eSIMで使える端末は?

●お申し込み方法

●主回線をキャリア、副回線をeSIMで設定してみよう!

●eSIMの補足とご注意事項&ご協力のお願い

●eSIM登場記念キャンペーン

IIJmioのeSIMプラン(ベータ版)

IIJmioでは、国内初の個人向けeSIMサービスとして「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMプラン ベータ版)」をリリースいたしました。IIJmioで“ベータ版”としてサービスをリリースするのは実は今回が初めて。みなさまにいち早くご利用いただきたい気持ちから、最小限のプラン構成でご用意いたしました。正式版のリリースに向け、ベータ版はより多くの方にご利用いただき、たくさんのご意見をいただければと思っておりますので、是非ご協力いただけますと幸いです。
そんなわけでリリース時は「ライトスタートプラン」=データ量6GB設定のプランのみお申し込み可能です。またデータ通信専用のプランなので、LINEなどのSMS認証が必要なアプリを利用する場合は、他キャリアのSMS機能付き音声SIMと合わせてご利用いただくかたちを推奨しています。昨今キャリアの料金プランも大きく変貌を遂げ、利用容量に合わせた階段式データプランがメインとなっていますが、利用容量の上限を3GBまで、5GBまでなど設定することはできないので気が付いたら自分で決めていた上限を超え、思っていたより月額が高くなってしまった!なんてこともよくある話。というか、そもそも容量を気にしながら使うって・・・面倒ですよね。そこで音声とSMSはキャリア側を利用。キャリアSIMのデータは最低限の1GBに設定いただき、データ通信は全てIIJmioのeSIMで利用というキャリアとのデュアル設定を推奨しています。このようにSIMを使い分けていただくことで月額コストを大きく節約することができるのです!それではeSIMの賢い利用方法について、順を追ってご説明したいと思います。

eSIMって?

eSIMの「e」は「組み込む」という意味の「embedded」の頭文字を取ったもの。端末の中に組み込まれているチップ型SIMにプロファイルを読み込ませることで、その場ですぐにアクティベーションできるのが特長です。
これまでSIMのお申し込みと言えば、ショップに出向き、申し込み手続きをして・・・SIMが準備されるまで暫く待ち時間があり・・・受け取りをして初めて設定に取り掛かるという流れが一般的でした。IIJmioではオンラインでお申し込みいただくことができましたが、SIMをお手元にお届けするまでにお時間をいただいておりましたよね。eSIMはこれら一連の概念を覆す手軽さでお申し込み&設定ができる全く新しい規格です。

eSIMで使える端末は?

より多くの方にeSIMを体験いただきたいのですが、残念ながらeSIMの対応端末はまだ非常に少ないのが現状です。現在のところiPhoneの最新端末XS、XRを含む以下の表に掲載している端末に限られております。また、SIMロックが解除されていることが大前提。これまでIIJmioをご利用の際はドコモ端末であればロック解除不要でしたが、eSIMご利用の際はドコモ端末であってもSIMロックの解除が必須です!!物理SIM(今までのSIMカード)と異なる点なので、ご注意くださいね。
また、eSIM搭載端末の中でも、現時点ではIIJmioのeSIMプランのSIMプロファイルをインストールするとeSIMを利用するソフトウェアに不具合が発生し、端末修理が必要となるような事象が確認されている端末があります。ご利用の際には、必ず動作確認端末一覧をご確認の上、お申し込みをお願いします。

今後も新しい端末を出来るだけたくさん検証していきます。

また、これから中古でeSIM用端末を購入される方。中古iPhoneのSIMロック解除ができるのは「ドコモ版のみ」なので、購入の際は必ず確認をお願いします。誤ってau版、ソフトバンク版の中古端末を購入されてしまった場合は、購入後にSIMロック解除ができないため、eSIMをご利用いただくことができません。必ずドコモ版またはSIMフリー版、ロック解除済みの端末をご手配ください。

  • ※SIMロック解除対象端末の詳細、SIMロック解除の方法は各キャリアまでお尋ねください。

お申し込み方法

さて、少々前置きが長くなりましたが、続いてeSIMのお申し込み方法についてご紹介したいと思います。
まずはIIJmioのeSIMプラン専用ページを開きます。

  • ※IIJmioのホームページTOPからは、上部にある「データ通信」をクリックすると現れるリンク一覧から「データ通信専用SIM(eSIMベータ版」を選ぶとeSIM専用ページに飛ぶことができます。

「eSIMプラン」専用ページが表示されましたら、右上にある緑の「eSIM お申し込み」ボタンをクリック!そのあと、会員のみなさんは右側の「すでにIIJmioをご利用中のお客様」からログイン後に申し込み詳細へ進みます。画面へと進んでください。遷移した画面の右上方に「eSIMベータ版のお申し込みはこちら」とご案内しているバナーがありますので、こちらをクリックしてGO!
また、ここで一つ申し込みにあたって、注意です。eSIMプラン(ベータ版)は、プラン内のSIMの共有が出来ませんので、SIM追加によるお申し込みが出来ません。新規のみのお申し込みとなります。

eSIMプラン専用ページ
右上の緑のお申し込みボタンをクリック!

IIJmio会員の方は右側からログインしてから
お申し込み開始

【ご注意ください】
eSIM専用ページ以外のお申し込みボタンを押された場合、遷移した画面の右上方に「eSIMベータ版のお申し込みはこちら」とご案内しているバナーがありますので、こちらをクリックしてください。(図参照)

【ご注意ください】
eSIM専用ページ以外のお申し込みボタンを押された場合、遷移した画面の右上方に「eSIMベータ版のお申し込みはこちら」とご案内しているバナーがありますので、こちらをクリックしてください。(図参照)

あとは画面の指示通りに必要事項を入力して進んでいただければOKです。プランはライトスタートプラン一択なので選択画面はありません。いきなりオプションを選択する画面になりますが、大丈夫です!ご安心ください。
右側の申し込み中のSIMについて書かれた枠内をご確認いただければ、SIMサイズ部分にて正しく「eSIMベータ版」が選択されていることがわかります。最後までご入力いただければお申し込みは完了です。

主回線をキャリア、副回線をeSIMで設定してみよう!

続いてiPhone XSを例にして、アクティベーション(ご利用開始するための設定など)の方法をご案内いたします。
お申し込み完了後、15分以内に「[IIJmio] ご利用開始のお知らせ」というメールがお手元に届きます。アクティベーションコードのURLが掲載されている大切なお知らせとなります。早速そのURLを開くのですが、ここで注意点が2つあります。

◆注意点1.  アクティベーションする際、eSIMを利用する端末はWi-Fiに接続してください。
Wi-Fi環境でアクティベーションすることを推奨しております。アクティベーションコードを読み取る際は、必ずWi-Fiに接続してください。(PCやタブレットの際も同様です。)

  • ※キャリアSIMと一緒に利用する場合でも、キャリアSIMのインターネット接続ではなくWi-Fiをご利用ください。

続いて2点目の注意点。

◆注意点2.  アクティベーションコード(QRコード形式となっています)はeSIMを使いたい端末で読み取る必要があります。そのため、アクティベーションコード(QRコード)の表示は、eSIMを利用する端末とは異なるパソコンなど他端末をご利用いただくか、アクティベーションコードを印刷の上、読み取りを行ってください。
Surfaceで設定する際はQRコードの読み取りではなく、アクティベーションコードのコピペでも設定可能です!

注意点が結構多いですね。そして、今回だいぶボリュームがありますね^^;すみません。もう少し続きます。

アクティベーションコード(QRコード)を読み取るには専用のQRコードリーダーを利用します。設定の手順は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」と進んでいただくとQRコードをスキャンするためのカメラが起動します。アクティベーションには必ずこのカメラを利用します。QR読み取り用のカメラアプリを利用して読み取ってもプロファイルの設定はされませんので、必ず「設定」から入ってくださいね。因みにこのカメラ、本当にQRコードの読み取りに敏感で^^;瞬時に読み取ってしまうので、気をつけて下さい。というのも、万が一誤った端末でQRコードを読み取ってしまうと、やり直しができません。つまりは「キャンセルして他の端末に設定する」、ということができません。QRコードを何度も読み取りOKにしてしまうと他の人も利用できてしまうため、セキュリティ上、他端末への設定ができなくなっています。そのため複数の端末で使いまわす、ということもできません。読み取り端末はお間違いないようくれぐれもご注意ください。
万が一間違った端末で読み取ってしまったという場合・・・会員ページからSIMの再発行を申請いただければ、また15分以内に新しいアクティベーションコードをメールでお送り致します。ただし、再発行手数料(2,000円(税抜))が別途掛かりますのでご注意ください。

QRコードをスキャンするとすぐに端末が反応し「モバイル通信プランを追加」ボタンがでてくるので、タップして次へ進みます(画面1、2)。
「モバイル通信プランの名称」では、主回線/副回線の選択画面がでてきます。今回は「au回線を主回線」として利用し、「eSIMを副回線」として利用する場合の設定で進めたいと思います(画面3)。

設定を進めていく途中で「保証されていないモバイル通信プラン」というポップアップがあがってきますが、こちらは無視して「OK」を押し、先に進んでください(画面4)。
「デフォルト回線」の選択画面では「副回線をモバイルデータ通信にのみ使用」を選択して画面を閉じて下さい。これでデータはeSIM、電話は物理SIMへの切り替えができるようになります(画面5)。
「モバイル通信」の画面に戻って、「デフォルトの音声回線」という部分をご確認ください(画面6)。こちらが「副回線」(設定したeSIM)になっていると電話がかけられないので、「主回線」(au)に変更してください。

残るステップはあと2つです!

続いて、一番上の「モバイルデータ通信 副回線」と表示されているところをタップして詳細画面に遷移してください。遷移先の一番下、「モバイル通信の切り替え」を「ON」にしたら設定は完了です(画面7)。
主回線のauと副回線のIIJが画面に表示されていますね!!アンテナも2本立っています!!ワタクシ、この表示、感動してしまいました!すごくないですか!?^^(画面8)

因みに副回線の詳細画面はこちら(画面9)なのですが、設定がうまくいかない場合でも、絶対にプロファイルの削除はしないでください。(一番下の「モバイル通信プランの削除」をしないでください!)通信環境がよい場所で再度チャレンジ、端末の再起動などをお試しいただいても接続が確立しないようでしたら、プロファイルを削除せずにIIJサポートセンターへお問合せください。Wi-Fiの設定等でうまくいかない時は、この設定自体を削除してやり直すことが一般的ですが、eSIMの場合プロファイルを一度削除してしまうと同じプロファイルで再設定することができません。この場合もSIMの再発行が必要になってしまいます。
※再発行手数料(2,000円(税抜))が別途掛かりますのでご注意ください。

設定の詳細手順書はこちらでもご用意しておりますので、合わせてご確認ください^^

eSIMの補足とご注意事項&ご協力のお願い

eSIMプラン(ベータ版)では、アクティベーションコードが発行されたタイミングで課金開始となりますが、読み取り用QRコードの有効期限は無期限なので、翌日以降に設定いただくことも可能です。お好きなタイミングでアクティベーションいただければと思います。また、お申し込み月は、月額料金、データ量は日割りになります。重ねてのご案内となりますが、読み取りは一度きりですので、ご注意くださいね!
また、今回eSIMプランはベータ版としてのご提供になるため、利用には一部制限事項がございます。
タイプAとタイプDでのデータシェア、他プランへの変更、SIMの追加ができませんので、ご注意くださいませ。現状ご利用中のプランへのSIM追加としてeSIMを設定することもできませんので、ご注意ください。クーポン追加やオプション利用などは通常のプランと同じようにできますので安心してご利用ください。
ご利用いただけましたら、是非eSIMの使い勝手などご意見をいただけますと嬉しいです。Twitterやブログで使用感や要望など、たくさんつぶやいてください!正式版リリースに向け、みなさんのご意見をお聞きして機能拡充していければと思っています。是非、ご協力お願いいたします!

eSIM登場記念キャンペーン

さて、記念すべきeSIM プラン(ベータ版)のリリースに合わせまして「eSIMデビュー応援キャンペーン」を企画いたしました!!キャンペーンは全部で第三弾まで。現在第二弾を実施中です!! キャンペーン期間中に新規でIIJmioモバイルサービス eSIMプラン(ベータ版)をお申し込みの方が対象となります。
第二弾は通信データ量3ヵ月間1GB増量です!!利用開始の翌月から3ヵ月間データ量(バンドルクーポン)を毎月1GB増量いたします。第二弾の実施期間は8/1〜8/14まで!続く第三弾は8/15〜8/28。月額利用料3ヵ月間1,000円割引です^^ご利用開始月の翌月から3ヵ月間、月額料金を1,000円(税抜)割引いたします。1GB増量も1,000円割引もどちらも魅力的★お好みのキャンペーン期間中にタイミングを合わせてお申し込みいただければと思います。
またIIJmioのSIMをご利用中の会員様限定で、eSIMプラン(ベータ版)をお申し込みいただくと抽選で1,146(いーしむ)名様に当たる、「選べるe-GIFT」プレゼントキャンペーンも実施しております!
8/28までとなっておりますので、是非この機会をお見逃しなく!

また、前回号でご紹介しました中古iPhoneのお取扱いですが、おかげさまで大変ご好評いただき、なんとリリース日初日に全ての機種が売り切れました!暫く品切れ状態となっておりますが、近日中に在庫補充される見込みですので、ご購入を検討中の方は是非こまめにチェックしてくださいね★iPhoneをお得に手に入れ、eSIMを楽しんでいただけたら嬉しいです。

今回ちょっとボリュームが多くなってしまいましたが、eSIMについてご理解いただけましたでしょうか。eSIMはモバイル通信プランを複数追加することができるので、国内ではIIJmioのeSIMを利用。海外渡航時は現地のeSIMを追加するということも可能です。滞在中は現地のeSIMをメインで利用する設定に変えれば、渡航先でも容易に接続環境を手配できますね。その際も上記同様QRコードで手軽に設定ができるので手間要らずです。eSIMの柔軟性、やっぱりすごいっ!今後日本国内でもeSIM対応端末が増えることを期待したいですね。
それでは、みなさまのたくさんの貴重なご意見、心よりお待ちしております!!

Twitter

メールマガジン(ご利用中のお客様)

IIJmioのメルマガにて更新をお知らせしますので、お知らせを希望する方はこちらよりご案内メールをON(受け取る)にしてください。


最新号(2019年11月20日)
eSIM対応ASUSタブレット・中古iPad販売開始&IIJmio会員様もおトク!キャンペーンのご紹介

第47回(2019年9月19日)
自撮りも格段にキレイに!さらに驚きのカメラ技術満載「ZenFone 6」をご紹介します。

第46回(2019年8月7日)
話題の「eSIMプラン(ベータ版)」をご紹介します。

第45回(2019年7月9日)
iPhone(中古端末)の取り扱いを開始しました!

第44回(2019年5月27日)
みおぽんアプリにリチャージ(再チャージ)機能が追加されました!

第43回(2019年4月10日)
スマホ代月額300円!& IIJmioユーザ様限定キャンペーンのご紹介

第42回(2019年2月7日)
長期ご利用者特典「長得」対象者拡大&ピンクが可愛いSHARP AQUOSの新端末をご紹介

第41回(2018年12月26日)
年末年始がおトク!音声SIM月額500円、端末大特価キャンペーンのご案内

第40回(2018年11月27日)
「3つの人気オプション お得に使おうキャンペーン」のご紹介

第39回(2018年10月18日)
【保存版】「プラン変更」と「SIMカードの追加」がしたい!手順と注意点のご紹介

第38回(2018年9月12日)
格安SIMで受信する防災警報のご案内

第37回(2018年8月2日)
IIJmioトークイベント「IIJmio meeting」と夏のIIJmioオススメサービスのご紹介

第36回(2018年6月8日)
「ASUS×IIJmioコラボキャンペーン」とオススメタブレット「Lenovo TAB4 8」のご紹介

第35回(2018年5月8日)
「パンのフェス」「あしたのわたしフェス」、様々なイベントでもIIJmioをご紹介!

第34回(2018年3月7日)
「ファミリーシェアプラン10GB→12GB」へアップグレードと史上最強お得な3つのキャンペーンをご紹介します。

第33回(2018年2月7日)
「取り放題.jp&グルメギフト得々オプション」と「ローチケHMVプレミアム」をご紹介します。

第32回(2017年12月25日)
長期利用者向け「IIJmioプレミアム特典/長得」の利用までの流れを詳しくご紹介します。

第31回(2017年11月30日)
「IIJmioプレミアム特典/長得」と公衆無線WiFi「IIJmio WiFi byエコネクト」をご紹介します。

第30回(2017年11月01日)
HUAWEIの最新機種honor 9と留守電の内容を文字でお届け!「スマート留守電」をご紹介します。

第29回(2017年9月28日)
コミコミセットにあのスマホが追加!人気スマホもご紹介

第28回(2017年8月29日)
「他とは違う!」IIJmioオススメの期間限定「コミコミセット」を紹介します。

第27回(2017年7月27日)
夏休みこども特集!!お子さまのスマホ利用にオススメ「みまもりパック」&相談窓口を紹介します。

第26回(2017年6月29日)
ZenFone Zoom S、ZenFone AR、Moto Z2 Playを紹介します。

第25回(2017年5月30日)
ONKYO「GRANBEAT」、CAT「S40」、Trinity「NuAns NEO Reloaded」を紹介します。

第24回(2017年4月27日)
大容量データオプション、通話定額オプション、VAIO Phone A、Moto G5 Plusを紹介します。

第23回(2017年3月30日)
新年度スタート「IIJmioへの乗り換えのポイント」をご紹介します。

第22回(2017年2月27日)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応の新端末HUAWEI novaのご紹介

第21回(2017年1月30日)
みおふぉんの「通話に関する節約術」を紹介します。

第20回(2016年12月26日)
SIMとスマホをセット、あまった通信量は割引する「エコプラン」

第19回(2016年11月28日)
世界42の国と地域で利用できるIIJmioの海外用SIMカードを紹介します

第18回(2016年10月28日)
auの4G LTEを利用した「タイプA」を紹介します

第17回(2016年9月29日)
SIMフリー端末、富士通「arrows M03」のご紹介

第16回(2016年8月29日)
電話かけ放題プランはじまりました!月額600円/830円でおトクに

第15回(2016年8月15日)
ミニマム・ライトスタートプランでもSIM最大2枚までOK

第14回(2016年7月)
契約中の複数プランを1つにまとめられます!お申し込み方法ほかのご案内

第13回(2016年6月)
SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」紹介・使用レビュー 「本端末は販売終了しました。」

第12回(2016年5月)
「スマホでUSEN」、「dヒッツ」「dTV」「dマガジン」のコンテンツ使用レビュー

第11回(2016年4月)
スマホが故障しても安心・安全の「端末補償オプション」のご紹介

第10回(2016年3月)
IIJmio SIMフリースマホ(HUAWEI GR5、ASUS ZenFone Max、ASUS ZenFone Go)使用レビュー

第9回(2016年2月)
IIJmio初!主婦の方に向けたモニターイベントレポート

第8回(2016年1月)
みおふぉんダイアルアプリの使い方

第7回(2015年12月)
雑誌が読み放題の「タブホ」を紹介します

第6回(2015年11月)
IIJmio SIMフリースマホ使用レビュー

第5回(2015年10月)
端末変更/プラン変更の活用方法とおうちでナンバーポータビリティ

第4回(2015年9月)
モバイルオプションで快適・安心のスマホライフ!

第3回(2015年8月)
お友達紹介プログラムで月額料金がおトクに

第2回(2015年7月)
Japan Travel SIM ビックカメラ有楽町店取材

第1回(2015年6月)
IIJmio専用アプリ「みおぽん」のご紹介