IPv6接続状態
ホーム > MiKi's Happy mio Life

Happy mio Life担当のMiKiです。プライベートでは二児の母。飯田橋オフィスで働くIIJ社員です。
mioに関わる最新情報やお得情報をMVNO初心者の方にもわかりやすく綴っていきたいと思います。

みなさん同様、もちろんワタクシも夫婦揃ってmioユーザ。通信コスト大幅圧縮も含め、mioっていいよね!と夫婦で実感中です。みなさんにもmioから広がるHappy Lifeをお届けできるよう、連載執筆、頑張ります!!どうぞ宜しくお願い致します。


第47回自撮りも格段にキレイに!さらに驚きのカメラ技術満載「ZenFone 6」をご紹介します。

みなさん、こんにちは。まだまだ残暑が続くものの、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。そろそろ日中の暑さも落ち着いてくるのかな。9月、10月は行楽シーズン。おでかけも楽しくなる時期ですね!ここ数年我が家の休日と言えば一年中少年野球なので、秋のおでかけは久しくないですが^^;今月も練習、試合を存分に楽しみたいと思います!

今月はASUSの最新端末ZenFone 6と、ZenFone 6もお得に購入できる「スマホ大放出キャンペーン」のご紹介です。
また最後に、IIJmioは2019年9月24日より新規お申し込みにおいて、家族バラバラの名義の方で一つのプランに乗り換える場合に必要だった名義統一が不要になる機能変更を予定していますので、ご紹介いたします。これにより、家族みんながまとめてカンタンに乗り換え出来るようになりました!今まで名義変更が面倒で乗り換えに二の足を踏んでいた方は、是非この機会に再度ご検討ください。

●自撮りが格段にキレイ!さらに驚きのカメラ技術満載「ZenFone 6」を使ってみました!

●ZenFone 6もお得に買える!「スマホ大放出キャンペーン」など

●SIM2枚以上の新規同時乗り換えがもっと簡単に!「家族みんなでもっとカンタン乗り換え」

自撮りが格段にキレイに!さらに驚きのカメラ技術満載「ZenFone 6」を使ってみました!

先日8月20日よりIIJmioにてお取扱いを開始したZenFone 6。これまで体感したことのないカメラ技術が搭載されていると話題を呼んでいます!! これまでのASUSとは一味違いますよ!!一体どんな風に進化したのか、感想を交えつつお伝えしたいと思います。

手に持った感じ、少し重いかなと感じる重量感。でも背面が湾曲しているデザインなので手のひらでの収まりが良く、いい感じのフィット感があるなという第一印象。表側には、ホームボタンはおろかカメラさえも存在しないので、美しい画面を邪魔するものはなにもありません。超狭額ベゼルの説明のとおり、ぎりぎりいっぱい画面。これだけでも写真や映像の閲覧、撮影向きであることが理解できます。画面サイズは6.4インチ。大画面ですが、とてもコンパクトに仕上げているのが特長です。
バッテリーはなんと驚愕の5,000mAh。少し重いかな、と感じたのも納得のハイスペックバッテリー。5,000mAhも積んでいるのなら、逆に軽いのでは!?と思ってしまったくらいです。実際の重さは190gなので、びっくりするほど重い!という感じではありません。(ちなみにiPhone XRと同じくらいです。)バッテリーといえば一般的に3,000mAh〜くらいが平均的ですから、5,000mAhがいかにハイスペックかわかりますよね。どれくらいすごいのか?ちょっとイメージが涌きにくい方。連続待ち受け時間最大約35日間(※)だそうです。なんと35日間!!(もう一回言っちゃった笑)ゲームや映像閲覧などのヘビーユーズにも十分耐えられる大容量バッテリー。終日外出していて充電ができない日は帰る頃までバッテリーが持つか心配になることも多々ありますが、ZenFone 6ならバッテリー切れ知らず。心強いですね!(※3G接続にて計測。)

さて、ZenFone 6最大の売りは、なんと言っても刷新されたカメラ技術。カメラレンズは背面の上部センターに配置されています。メインカメラは4,800万画素の高画質。SONY IMX586センサーを搭載し、一眼レフ並みの高解像度で撮影可能です。またセカンドカメラは125度の超広角レンズを搭載しているので、旅先での美しい景色や大人数でのセルフィーにも最適。画面に収まる撮影範囲がぐっと広がるので、是非ダイナミックな風景撮影にもチャレンジしていただきたいです。ここまでの説明で、既にカメラがかなり本格的であることはご理解いただけたと思いますが、まだまだこれからが本番です。

※メインカメラでの撮影

※広角カメラでの撮影

※メインカメラでの撮影

※広角カメラでの撮影

※メインカメラでの撮影

※広角カメラでの撮影

ASUSが自信を持ってリリースしたZenFone 6は、アウトカメラがインカメラにもなる「FLIP CAMERA(フリップカメラ)」 が実装されています。アウトカメラがインカメラになる???ちょっとわかりにくいですよね^^;
通常スマホのカメラといえば、液晶と反対方向に設置されているメインカメラと、セルフィーを撮影する時に利用するセカンドカメラ(インカメラ)といった具合に、2ヵ所にレンズが実装されています。しかしZenFone 6は、最初に本体写真をご覧いただいた通り、表面は全画面液晶なので、カメラが存在していません。どのようにセルフィーを撮影するのかと言うと、カメラをインカメ方向に変更した途端(タップした途端)背面にあったレンズが立ち上がり、液晶の上に登場するのです。こんな風に。

実際に映像をご覧いただいた方がわかりやすいと思いますので、カメラレンズを立ち上げてから利用終了後に格納されるまで動画を撮影してみました。

〜正面から〜

〜少し横から〜

メインカメラをそのままインカメラとして活用することを考えた方、すごい!!全く新しい発想に驚くと共に、なるほどなぁと思ってしまったわたしです。メインカメラでそのままセルフィーが撮影できるということは、当たり前ですがこれまでのセルフィーと比較できないほど格段に高画質で撮影ができるようになったというわけです。画質は前述の通り4,800万画素。これまでインカメと言えば、高画質と言われていても2,000万画素程度だったと思うので、いかにすごいかご理解いただけるかと思います。セルフィーがきれいに撮れるようになったので、カメラのポートレート機能も充実しました。ビューティーモード、あります笑!日々SNS!なインフルエンサーにもオススメ。ZenFone 6以上にセルフィーがきれいに撮影できるスマホは、今のところないのでは!?

ちなみにこの「FLIP CAMERA」。落下を検知すると自動的にカメラが格納される機能があるということで、試してみました。(え!?試したの!?と、怒られそうですが^^;ベッドの上でやってみました。)結論ですが、落下を検知すると本当に自動でカメラが格納されました!!縦に落下した場合などは、カメラが格納されてからパタンと倒れる時などもあって、なるほど工夫されているなぁという感じです。しかし当然ながら液晶が上向きになっている状態ですと、格納しようと試みるのですが途中で止まってしまった状態でストップということもありましたので、自動格納機能を過信しないことをオススメします。

「パノラマ撮影」も是非一度お試しいただきたいオススメ機能のひとつ。
パノラマ撮影と言えば「いかにスムーズにスマホを動かすか!?」ということがポイントですよね。一定の速度で、平行に動かすって実はとても難しくて、あまり上手に撮影できたことがありません。うまく動かせたとしても、パノラマ撮影ならではの歪みが出てしまったりして、がっかりすることも。
でも、ZenFone 6のパノラマ撮影方法なら、難しい撮影技術は必要なし。カメラを動かさずに持っていれば、OK!あとは「オートパノラマ」にお任せです!レンズが自動的に確度を変えて撮影してくれるので、本当に美しいパノラマ写真が撮影できます。カメラの可動域が広いので、撮影者も入ってしまうのが、ちょっと恥ずかしい。良いような、悪いような…。持ち方によってはパノラマ画面に自分も映りこみます^^;

こんな風にパノラマ写真が撮れるのです!!すごくきれいに撮れています!!


※画像クリックで拡大表示

PROモードも搭載されており、AF値、ISO値、WBなどを自由に変えて撮影することもできるので、カメラ好きさんにもお楽しみいただける仕様になっております。こうなると、もうカメラは要らないかな!?という気分になりますね。
その他にも被写体にフォーカスを合わせれば、自動でカメラが追いかけてくれる「モーショントラッキング」機能、これまでのスマホに搭載されていなかったインカメラで動画撮影時「オートフォーカス」できる機能など、カメラに関する新機能が大充実。撮影者のワクワクを満たしてくれること間違いなしです。

ASUSが自信を持ってリリースしたZenFone 6。スマホとしてハイスペックである上に、他にはないユニークな特長を取り入れ遊び心も十分。それでいて、必要なトレンドもしっかりおさえているというなかなか優秀な端末です。本来であれば、価格設定として数万円上乗せされていてもおかしくないスペック!!と弊社担当者も絶賛しておりました。
ZenFone 6は2タイプありまして、6GBタイプが一括支払い 64,800 円(税抜)/24回払い2,750円(税抜)。8GBタイプが一括支払い 79,800 円(税抜)/24回払い3,350円(税抜)です。IIJmioでは売り出しと同時に即日完売した人気商品!!是非次のスマホにZenFone 6はいかがでしょうか?みなさんに新しいZenFoneを体験いただきたいです!!

ZenFone 6もお得に買える!「スマホ大放出キャンペーン」など

【特別企画】フォロー&リツイートでZenFone 6をプレゼント!

IIJmioユーザ様も!ZenFone 6がおトク!スマホ大放出キャンペーン&夏トクキャンペーン


IIJmioを6ヵ月以上利用しているユーザ様向けの「スマホ大放出キャンペーン」と、新規のご契約者様に嬉しい「夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン」とも継続開催中です。
こちらのキャンペーン期間中であれば、人気のZenFone 6を実質5万円台で入手可能です。ZenFone 6を音声SIMとセットのご購入またはIIJmioを6ヵ月以上ご利用の方のご購入でギフト券5,000円分をプレゼントしています。その他の端末もお得なセット価格やギフト券プレゼントの特典を用意しておりますので、是非チェックしてみてくださいね。購入計画があるならキャンペーン期間中が絶対におトクです!!キャンペーン利用でおトクに新端末をゲットしちゃいましょう。
両キャンペーンの締め切りは9月30日です!!

SIMカードの追加・交換・再発行(サイズ変更)するなら今!手数料が0円!


同じく9月30日まで「SIMカード追加手数料2,000円割引キャンペーン」「SIMカード交換・再発行(サイズ変更)手数料2,000円割引キャンペーン」を実施中です。「待ってました!!」の方もいらっしゃるかと思います!!実はわたしもこの機会を待っておりました^^1年に数回ご案内をしているこちらのキャンペーンですが、まだかなまだかなと待っていると意外と開催されないという不思議。笑。SIM種別を変更したいなと考えていらっしゃった方、SIMを追加しようかなと思っていた方も、今がそのチャンス!!eSIMの再発行も対象ですので、既にeSIMをご利用中の方で新iPhoneでもeSIM使ってみたいなぁとご検討中の方も是非この機会にお申し込み下さい!!

SIM2枚以上の新規同時乗り換えがもっとカンタンに!「家族みんなでもっとカンタン乗り換え」

9月18日に発表させていただきましたが、9月24日より新規ご契約の場合もっと簡単なお手続きでIIJmioへ家族でお乗り換えいただけるようになります!
これにより、新規加入時に同時申し込みが可能なSIMカードの枚数がミニマムスタートプラン/ライトスタートプランは2枚、ファミリーシェアプランは最大5枚まで出来るようになり、乗り換え手続きが1回で出来るようになります。さらに、いままで必要だった契約者名義と電話番号の名義の統一が不要となるため、ご家族の電話番号の名義を変更することなくお乗り換えができるようになります。

家族で同じプランを利用するとデータ量のシェアもできて、とってもおトクなIIJmio。
今回のリニューアルでIIJmioをより簡単に、より家族でおトクにご利用いただければうれしいです。
詳細はIIJmioのお知らせ紹介ページをご覧ください。

  • ※1  新規ご契約時のみになります。SIMカードを追加してお乗り換えいただく場合は名義をIIJmioの契約者名義に変更してからお乗り換えいただく必要があります。その他注意事項は紹介ページ等をご覧ください。
  • ※2  ミニマムスタートプラン(3GB)にデータオプション20GBを追加した場合。

Twitter

メールマガジン(ご利用中のお客様)

IIJmioのメルマガにて更新をお知らせしますので、お知らせを希望する方はこちらよりご案内メールをON(受け取る)にしてください。


最新号(2019年9月19日)
自撮りも格段にキレイに!さらに驚きのカメラ技術満載「ZenFone 6」をご紹介します。

第46回(2019年8月7日)
話題の「eSIMプラン(ベータ版)」をご紹介します。

第45回(2019年7月9日)
iPhone(中古端末)の取り扱いを開始しました!

第44回(2019年5月27日)
みおぽんアプリにリチャージ(再チャージ)機能が追加されました!

第43回(2019年4月10日)
スマホ代月額300円!& IIJmioユーザ様限定キャンペーンのご紹介

第42回(2019年2月7日)
長期ご利用者特典「長得」対象者拡大&ピンクが可愛いSHARP AQUOSの新端末をご紹介

第41回(2018年12月26日)
年末年始がおトク!音声SIM月額500円、端末大特価キャンペーンのご案内

第40回(2018年11月27日)
「3つの人気オプション お得に使おうキャンペーン」のご紹介

第39回(2018年10月18日)
【保存版】「プラン変更」と「SIMカードの追加」がしたい!手順と注意点のご紹介

第38回(2018年9月12日)
格安SIMで受信する防災警報のご案内

第37回(2018年8月2日)
IIJmioトークイベント「IIJmio meeting」と夏のIIJmioオススメサービスのご紹介

第36回(2018年6月8日)
「ASUS×IIJmioコラボキャンペーン」とオススメタブレット「Lenovo TAB4 8」のご紹介

第35回(2018年5月8日)
「パンのフェス」「あしたのわたしフェス」、様々なイベントでもIIJmioをご紹介!

第34回(2018年3月7日)
「ファミリーシェアプラン10GB→12GB」へアップグレードと史上最強お得な3つのキャンペーンをご紹介します。

第33回(2018年2月7日)
「取り放題.jp&グルメギフト得々オプション」と「ローチケHMVプレミアム」をご紹介します。

第32回(2017年12月25日)
長期利用者向け「IIJmioプレミアム特典/長得」の利用までの流れを詳しくご紹介します。

第31回(2017年11月30日)
「IIJmioプレミアム特典/長得」と公衆無線WiFi「IIJmio WiFi byエコネクト」をご紹介します。

第30回(2017年11月01日)
HUAWEIの最新機種honor 9と留守電の内容を文字でお届け!「スマート留守電」をご紹介します。

第29回(2017年9月28日)
コミコミセットにあのスマホが追加!人気スマホもご紹介

第28回(2017年8月29日)
「他とは違う!」IIJmioオススメの期間限定「コミコミセット」を紹介します。

第27回(2017年7月27日)
夏休みこども特集!!お子さまのスマホ利用にオススメ「みまもりパック」&相談窓口を紹介します。

第26回(2017年6月29日)
ZenFone Zoom S、ZenFone AR、Moto Z2 Playを紹介します。

第25回(2017年5月30日)
ONKYO「GRANBEAT」、CAT「S40」、Trinity「NuAns NEO Reloaded」を紹介します。

第24回(2017年4月27日)
大容量データオプション、通話定額オプション、VAIO Phone A、Moto G5 Plusを紹介します。

第23回(2017年3月30日)
新年度スタート「IIJmioへの乗り換えのポイント」をご紹介します。

第22回(2017年2月27日)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応の新端末HUAWEI novaのご紹介

第21回(2017年1月30日)
みおふぉんの「通話に関する節約術」を紹介します。

第20回(2016年12月26日)
SIMとスマホをセット、あまった通信量は割引する「エコプラン」

第19回(2016年11月28日)
世界42の国と地域で利用できるIIJmioの海外用SIMカードを紹介します

第18回(2016年10月28日)
auの4G LTEを利用した「タイプA」を紹介します

第17回(2016年9月29日)
SIMフリー端末、富士通「arrows M03」のご紹介

第16回(2016年8月29日)
電話かけ放題プランはじまりました!月額600円/830円でおトクに

第15回(2016年8月15日)
ミニマム・ライトスタートプランでもSIM最大2枚までOK

第14回(2016年7月)
契約中の複数プランを1つにまとめられます!お申し込み方法ほかのご案内

第13回(2016年6月)
SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」紹介・使用レビュー 「本端末は販売終了しました。」

第12回(2016年5月)
「スマホでUSEN」、「dヒッツ」「dTV」「dマガジン」のコンテンツ使用レビュー

第11回(2016年4月)
スマホが故障しても安心・安全の「端末補償オプション」のご紹介

第10回(2016年3月)
IIJmio SIMフリースマホ(HUAWEI GR5、ASUS ZenFone Max、ASUS ZenFone Go)使用レビュー

第9回(2016年2月)
IIJmio初!主婦の方に向けたモニターイベントレポート

第8回(2016年1月)
みおふぉんダイアルアプリの使い方

第7回(2015年12月)
雑誌が読み放題の「タブホ」を紹介します

第6回(2015年11月)
IIJmio SIMフリースマホ使用レビュー

第5回(2015年10月)
端末変更/プラン変更の活用方法とおうちでナンバーポータビリティ

第4回(2015年9月)
モバイルオプションで快適・安心のスマホライフ!

第3回(2015年8月)
お友達紹介プログラムで月額料金がおトクに

第2回(2015年7月)
Japan Travel SIM ビックカメラ有楽町店取材

第1回(2015年6月)
IIJmio専用アプリ「みおぽん」のご紹介