ホーム > IIJmioひかり > よくあるお問い合わせ

「IIJmioひかり」よくあるお問い合わせ

IIJmioひかりのお問い合わせの中から、とりわけ多くいただくご質問内容を以下にまとめました。


この他のよくあるお問い合わせについてはこちらからご確認ください。

検討中のお客様・お申し込みをされるお客様

IIJmioひかり全般の注意事項

[機器レンタルについて]

  • 光回線を使うには、通常、加入者網終端装置(ONU)が必要です。また、ひかり電話機能を利用したい場合にはひかり電話対応機器が、一つの光回線で複数のパソコン端末等から接続したい場合にはルータが必要となります。IIJmioひかりではこのような機能を備えた機器を、ご利用回線に応じてレンタル提供しており、機器レンタル料として300円が発生します。お客様側で必要な機器をお持ちの場合等、機器レンタルが不要な場合はコンサルティングの際にお申し出ください。

[転用(フレッツ光からの移行)について]

  • 既にフレッツ光をご利用の場合、提供元事業者をIIJに切り替える手続きを行うことで、IIJmioひかりへ移行することが可能です。転用は切り替え手続きのみのため、切り替えまでに要する期間も短く、工事も行わずにIIJmioひかりに移ることができます。なお、ご利用の光回線がBフレッツやフレッツ・光プレミアム等、一部の回線の場合、そのままではIIJmioひかりに移ることができず、転用の際に品目変更手続きが必要となることがあります。この場合には、別途工事が必要で、工事費も発生しますので、ご注意ください。
[光回線敷設工事について]

  • 光回線を新規に敷設する場合、ご自宅に光ファイバーの線を引き込むことになります。光ファイバーの引き込みには、電話線の引き込み口を利用する方法などがありますが、配線工事が必要となることもあります(IIJmioホームページに例として掲載している工事費は、配線工事が必要な場合の工事費です)。建物によっては光ファイバー等の配線を引き込むための設備が予め備わっている場合があり、このような場合は工事の内容は単純なものになり、工事費もより安価になります。また、マンションなどにおいては、既にマンションまでフレッツ光回線が敷設されていることがあり、この場合には工事担当者の派遣なしで光回線が開通することもあります。お客様の環境がどの工事に該当するかは、コンサルティングの際にご案内します(配線工事が必要かどうかは、建物の状況によって変わることがあります)。

よくある質問

[開通までの期間]
  • Q.IIJmioひかりの開通までどれくらい時間がかかりますか?
  • A. コンサルティングはお申し込み手続きから最短で4日程度でご連絡しています。コンサルティングの段階で工事等について確認いたしますが、転用(既に利用しているフレッツ光回線からの移行)の場合には、最短でコンサルティング日から2日程度で手続きが完了します。新規に光回線を敷設する場合は、コンサルティングのお電話から実際の工事の実施まで、最短でも2週間程度かかる場合があります。なお、NTT東日本またはNTT西日本(以下、両社をあわせて「NTT」といいます)の都合や工事業者の都合等によって、回線の敷設や切り替えまでにより長くお時間がかかることもありますので、ご了承ください。
  • Q. 2016年5月9日まで行っていた「春キャンペーン」中に申し込みしたのですが、 キャンペーンが適用されるIIJmioひかりの光回線の開通期限はいつまでですか?
  • A. 春キャンペーンが適用される開通期限は以下のとおりです。
    -2016/3/31までのお申し込みの場合…2016/6/30まで。
    -2016/4/1から2016/5/9までのお申し込みの場合・・・2016/8/31まで。
    詳しくはこちらをご覧ください。

    ※2016/1/31までにIIJmoひかりをお申し込みの方は適用キャンペーンが異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • Q. 2016年8月31日まで行っていた「夏割キャンペーン」中に申し込みしたのですが、 キャンペーンが適用されるIIJmioひかりの光回線の開通期限はいつまでですか?
  • A. 夏割キャンペーンが適用される開通期限は以下のとおりです。
    -2016/6/1から2016/7/31までのお申し込みの場合…2016/10/31まで。
    -2016/8/1から2016/8/31までのお申し込みの場合・・・2016/11/30まで。
    詳しくはこちらをご覧ください。
[機器レンタルについて]
  • Q.自分で市販の無線LANルータは持ってます。機器のレンタル必要ですか?
  • A.機器のレンタルは不要です。IIJmioひかり電話をお申し込みの場合は、お手元のルータがひかり電話に対応している必要があります。ひかり電話機能付きのルータは通常市販されておらず、また販売されていても非常に高価です。加入者網終端装置(ONU)は無料で提供でき、お手持ちのルータを使うことは可能ですので、IIJmioひかり電話を利用しない場合等、弊社からの機器レンタルがご不要な際は、コンサルティングの際に機器のレンタルが不要である旨をお伝えください。なお、敷設される回線によっては、弊社からの機器レンタルが必須の場合がありますので、予めご承知ください。
  • Q.IIJmioひかり電話は申し込みません。機器のレンタル必要ですか?
  • A.通常、IIJmioひかり電話を利用しない場合で、ご自身で機器をご用意する場合はレンタルは不要です。加入者網終端装置(ONU)は無料で提供いたしますので、お手持ちのルータを使うことは可能です。コンサルティングの際に機器のレンタルが不要である旨をお伝えください。なお、敷設される通信回線によっては、機器レンタルが必須の場合がありますので、予めご承知ください。
  • Q.NTTでフレッツを使っていた時のルータがあります。機器のレンタル必要ですか?
  • A.「IIJmioひかり」ご契約後もそのままご利用いただけます。お手元のルータのレンタル料を今後はIIJmioから請求します。各社のレンタル料の請求方法の違いにより、IIJmioの請求からレンタル料が追加されたように見える場合があります。
[オプションについて]
  • Q.現在利用しているオプションは継続できますか?
  • A.オプションによって異なります。フレッツ・テレビなど、IIJmioひかりへ移行したあともNTT側で契約が残り、継続利用可能なものもあります(この場合、NTTから請求が行われます)。また、オプションによってはIIJmioひかりへの変更後、NTT側で利用できなくなる場合もあります。IIJmioひかりでは光回線付属のオプションとしては、ひかり電話相当の「IIJmioひかり電話」のみ提供しておりますので、その他のオプションについて継続可能かを確認されたい場合は、NTTへ継続可能かをご確認ください。
  • Q.IIJmioひかり電話で対応していないひかり電話付属オプションを使いたい場合、どうしたら良いですか?
  • A.恐れ入りますが、IIJmioひかり電話で対応していないオプションは利用することができません。IIJmioひかり電話で提供する付属オプションの範囲内で問題がないかご判断の上、ご契約ください。
  • Q.電話番号を複数取得することは出来ますか?
  • A.いいえ、現在のところIIJmioひかり電話で取得可能な電話番号の数は1つのみです。電話番号を複数取得可能な付属オプションには対応していません。
[名義]
  • Q.NTTで利用しているフレッツ光の名義と、IIJmioのSIMの契約の名義が違います。IIJmioの名義のままIIJmioひかりに転用できますか?
  • A.いいえ、できません。現在ご利用のNTT回線の名義とIIJmioひかりのご契約者様の名義は一致している必要があります。
  • Q.NTTで利用しているひかり電話の名義と、IIJmioのSIMの契約の名義が違います。IIJmioひかりを契約し、IIJmioひかり電話に転用(ひかり電話の電話番号をそのままにIIJmioひかり電話を使う)はできますか?
  • A.いいえ、できません。現在ご利用のNTTのひかり電話の名義とIIJmioひかり電話のご契約者様の名義は一致している必要があります。
[その他]
  • Q.自分の家では使えますか?
  • A.IIJmioひかりはNTTの光コラボレーションモデルを利用したサービスのため、NTT東日本またはNTT西日本の提供するフレッツ光ネクストの対応エリアであれば、通常はご利用いただけます。

設定について

よくある質問

[初期設定について]
  • Q.機器の初期設定・開通の方法を教えてください。
  • A. 機器の設定手順PDF(別ウィンドウを開きます)をご覧ください。