IPv6接続状態
ホーム > IIJ4UサービスのIIJmioサービスへの統合について > 統合される機能・オプションについて

IIJmioサービスへ統合される機能・オプションについて

IIJ4Uサービスで提供する機能・オプションは、一部を除きIIJmioサービスへ2016年4月1日に自動的に統合いたします。移行に際してお客様側での手続きは不要であり、設定情報も継続してご利用いただけます。 ご利用中のサービスを継続されたい場合は、以下の内容をご確認いただきますようお願いいたします。


統合可能な機能とオプション

    備考
基本メールアドレス

料金:324円(税込)
設定:変更不要

メールアドレスはそのままでご利用いただけます。 mioセーフティメールでは標準でウイルスプロテクション機能が付属します。IIJ4Uでウイルスプロテクションを契約されていない場合でも、移行後に自動的に付属します。

※mioセーフティメールでは、2016年4月1日より現在の料金(月額540円/税込)から価格を改定し、月額324円(税込)で提供いたします。

追加メールアドレス
(メールボックスオプション)
ウイルスプロテクション
フレッツ光接続オプション
  • ファミリー・マンションタイプ
  • ベーシックタイプ
IIJmio FiberAccess/DF
  • フレッツ光
    (ファミリー・マンションタイプ)
  • フレッツ光
    (ベーシックタイプ)

料金:変更なし
設定:変更不要

移行後もルータやパソコンの設定を変更することなく、そのまま引き続きご利用いただけます。

フレッツ・
光プレミアム接続オプション
  • ファミリータイプ
  • マンションタイプ
IIJmio FiberAccess/DF
  • フレッツ光プレミアム
    (ファミリー・マンションタイプ)
コミュファ光接続オプション
フレッツ・ADSL接続オプション

移行までの流れ

〜2016.3.27(日)

IIJmioサービスへ移行しないオプションがある場合は、あらかじめこの期日までに「オプションの設定と解除」からオプションの解除を行ってください。また、パスワード情報やご登録情報を変更されたい場合は、「サービスの設定と利用」や「ご登録情報の確認と変更」から情報を修正してください。2016年3月28日0:00以降から全ての変更手続きは行えません。

※2016年3月28日以降、各手続きページはご利用いただけません。

移行不要な
オプション解除
その他各種手続き
(住所変更、パスワード変更など)

2016.4.1(金)

ご契約中のIIJ4Uサービスを自動的にIIJmioサービスに移行します。 お客様によるお手続き、設定変更は必要ありません。 設定情報(PPPログイン名・メールアカウント・メールサーバ・パスワード等)やメールアドレスなどは、そのままで継続してご利用いただけます。

IIJmioサービスへ
統合

ご契約に関する情報について

IIJmioサービス移行後は、ご契約に関する手続きに必要なID情報等が一部変更となります。移行後の情報はご契約内容によって異なりますので、以下の内容をご確認ください。

IIJ4Uサービスのみをご契約のお客様(IIJmioサービス未契約)

お客様ID IIJmioサービスの会員IDである「mioID」が新たに発行されます。 発行された「mioID」はメールで通知されます。 mioIDに紐付くmioパスワードは、IIJ4UサービスのPPPパスワードが引き継がれます。 mioパスワードはIIJmioサービスへの移行後に変更が可能です。 なお、mioIDは弊社から割り当てることとなり、変更はできません。
連絡用メールアドレス IIJ4Uサービスの基本メールアドレスがIIJmioサービスの連絡用メールアドレス(登録メールアドレス)として登録されます。登録メールアドレスはIIJmioサービスへの移行後に変更が可能です。
ご登録情報住所
電話番号
IIJ4Uサービスの登録情報をそのままIIJmioサービスに引き継ぎます。各種ご登録情報はIIJmioサービスへの移行後に変更が可能です。
※ご結婚等により姓が変更された場合を除き、ご契約名義の変更はできません。
クレジットカード情報 IIJ4Uサービスで登録されているクレジットカード情報はそのままIIJmioサービスに引き継がれます。お支払いのクレジットカード情報はIIJmioサービスへの移行後に変更が可能です。
サービスコード IIJmioサービスではご契約サービス1つに対して1つのサービスコードを発行します。IIJ4Uサービスから統合される機能、サービスに応じて、新たにサービスコードが 発行されます。

IIJmioサービスで契約をお持ちのお客様

お客様ID 既にご利用中のmioIDに、統合される機能・サービスが追加されます。mioIDやmioパスワードに変更はありません。そのままご利用いただけます。
連絡用メールアドレス 既に登録済みのメールアドレスをそのまま利用します。IIJ4Uサービスからの統合に伴い、連絡用メールアドレス(登録用メールアドレス)が変更されることはありません。
ご登録情報住所
電話番号
既に登録済みのご登録情報がそのまま有効となります。IIJ4Uサービスからの統合に伴い、ご登録情報が変更されることはありません。
クレジットカード情報 既に登録済みのクレジットカード情報がそのまま有効となります。IIJ4Uサービスからの統合に伴い、ご登録のクレジットカード情報が変更されることはありません。
サービスコード IIJ4Uサービスから統合されたサービスは、新規にサービスコードが発行されます。以前よりご利用されているIIJmioサービスのサービスコードはそのままご利用いただけます。

IIJ4Uサービスのみを複数契約でご利用のお客様(IIJmioサービス未契約)

※IIJ4Uサービスを複数ご利用いただいている場合、1つのIIJmioサービスのご契約へ統合されます。

お客様ID IIJmioサービスの会員IDである「mioID」が新たに発行されます。発行された「mioID」はメールで通知されます。mioIDに紐付くmioパスワードは、統合されるIIJ4Uサービスのご契約のうち、最もご利用開始時期の古い契約のPPPパスワードが引き継がれます。mioパスワードはIIJmioサービスへの移行後に変更が可能ですが、mioIDは弊社から割り当てることとなり、変更はできません。
連絡用メールアドレス 統合されるIIJ4Uサービスのご契約のうち、最もご利用開始時期の古い契約の基本メールアドレスがIIJmioサービスの連絡用メールアドレス(登録メールアドレス)として登録されます。登録メールアドレスはIIJmioサービス移行後に変更が可能です。
ご登録情報住所
電話番号
統合されるIIJ4Uサービスのご契約のうち、最もご利用開始時期の古い契約の登録情報が、 そのままIIJmioサービスに引き継がれます。各種ご登録情報はIIJmioサービス移行後に 変更が可能です。
クレジットカード情報 統合されるIIJ4Uサービスのご契約のうち、最もご利用開始時期の古い契約で 登録されているクレジットカード情報がそのままIIJmioサービスに引き継がれます。 お支払いのクレジットカード情報はIIJmioサービス移行後に変更が可能です。
サービスコード IIJmioサービスではご契約サービス1つに対して1つのサービスコードを発行します。 IIJ4Uサービスから統合される機能、サービスに応じて、新たにサービスコードが 発行されます。

ご請求の切り替えについて

〜2016年3月
ご利用分まで

ご利用月の翌月上旬に、IIJ4Uサービスでご登録いただいていたクレジットカード会社へ請求いたします。

2016年4月以降
ご利用分

IIJmioサービスへ移行後のクレジットカード会社へ請求いたします。移行に際し、クレジットカード情報が更新されない場合には、これまでと同様に「インターネットイニシアティブ」名義または、「IIJサービス利用分」として請求されます。既にIIJmioサービスをご利用の場合などは、移行や統合に伴って請求先のクレジットカードが変更となる場合があります。移行の際、クレジットカードが変更されるか否かについては こちらをご確認ください。

Q&A

よくあるお問い合わせは下記をご確認ください。