IPv6接続状態

本人確認手続きについて

 

IIJmioモバイルサービスの音声通話機能付きSIMカード、IIJmioサプライサービスの端末をお申し込みいただ
いた後、本人確認手続き(画像のアップロード)が必要です。以下の手順で本人確認手続きを行ってください。

音声通話機能付きSIMカードをご契約の場合は、本人確認法に基づいた本人確認が必要です。IIJmioサプライサービスの端末をご契約の場合、不正契約防止のため、本人確認が必要です。データ通信専用SIMカード及びSMS機能付きSIMカードをご契約の場合、現在のところ本人確認は不要です。

本人確認書類について

本人確認書類の偽造・加工修正は法令違反です。偽造や加工修正が確認された場合、ご契約をお断りさせていただきます。


本人確認書類としてご利用いただけるのは下記の書類です。いずれか1点をご用意ください。
ご契約者様の氏名・住所・生年月日の記載があり、IIJmioにご登録の情報と一致している書類が必要です。住所等の記載が裏面にある場合、裏面の画像も必要です。

※マイナンバー制度により送付される「通知カード」は本人確認書類としてはご利用いただけません。またマイナンバー法(番号法)に基づき、個人番号(マイナンバー)の記載された住民票は補助書類としてご利用いただけません。住民票を補助書類として利用される場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されないよう申請時にご留意ください。

※BIC SIMカウンターでの本人確認に関しては、対象書類が異なります。カウンターでのお手続きについては、こちらのページでご確認ください。なお、BIC SIMカウンターでは、IIJmioサプライサービスの端末はお申し込みいただけません。

本人確認対象書類

運転免許証
運転免許証
  • 有効期限内のもの
  • 各都道府県公安委員会発行のもの
  • 国際免許証は除く
個人番号カード
個人番号カード
  • 有効期限内のもの
  • 表面のみ(個人番号(マイナンバー)の記載された状態でアップロードされた場合は、データを廃棄の上、再度データの上げ直しを依頼します)
日本国パスポート
日本国パスポート
  • 有効期限内のもの
  • 住所の記載があるもの(氏名や現住所は日本語表記で、各欄内にご記載ください)
被保険者証(国民健康保険/健康保険)
被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 有効期限内のもの
  • 被扶養者の方はご自身の氏名が記載されている面の画像も必要
特別永住者証明書
特別永住者証明書
  • 有効期限内のもの
在留カードまたは外国人登録証明書
在留カードまたは外国人登録証明書
  • 有効期限内のもの
住民基本台帳カード
住民基本台帳カード
  • 有効期限内のもの
  • 顔写真付きカードのみ有効
運転経歴証明書
運転経歴証明書
  • 本人確認補助書類が必要
身体障がい者手帳
身体障がい者手帳
  • 有効期限内のもの
  • 住所の記載があるもの(記載が無い場合は「本人確認補助書類」も必要)
精神障がい者保健福祉手帳
精神障がい者保健福祉手帳
  • 有効期限内のもの
療育手帳
療育手帳
  • 本人確認補助書類が必要
外務省の発行する「身分証明票」
外務省の発行する「身分証明票」
  • 補助書類として「住居証明書」も必要

本人確認書類と現住所が異なる場合
転居などにより本人確認書類と現住所が異なる場合は、上記本人確認書類のどれか1つと、下記のいずれかの補助書類1つをご用意ください。補助書類のみでは本人確認はできません。

本人確認補助書類

  • 住民票(発行から3ヵ月以内のもの)
    ※住民票を取得する際は、個人番号(マイナンバー)を記載しないでください
    ※個人番号(マイナンバー)の記載された状態でアップロードされた場合は、データを廃棄の上、再度データの上げ直しを依頼します
  • 公共料金領収書(発行から3ヵ月以内で住所の記載があるもの)
    ※電気・都市ガス・水道のみ(プロパンガス領収書などは対象外)

本人確認書類画像のアップロードについて

アップロード可能な画像ファイルについて

  • 本人確認書類をスマートフォンや携帯電話、デジタルカメラで撮影してください。
  • 書類の記載内容が読みとれる画像であることを確認してください。
  • 書類全体が入るように撮影・スキャンしてください。
  • アップロード可能な画像のファイル形式は以下となります。

JPEG
※その他のファイルはアップロードできませんので、ご注意ください。

よくあるご質問

  • Q
    本人確認が通りません。どうしたらいいですか?
    A
    本人確認書類の情報と、IIJmioの登録情報に以下のような違いがないかご確認ください。登録情報はこちらをご確認ください。
    • 氏名の順番・表記が異なる
    • 住所に抜け・重複・不要な文字がある
    • 生年月日が異なる
    • 本人確認対象外の本人確認書類・補助書類をアップロードしている
      • 補助書類が公共料金領収書ではなく請求書
      • 補助書類の公共料金領収書がクレジットカード決済(クレジットカード払い)

    姓はお客様ご自身で登録情報の修正が可能ですが、名と生年月日はWebから変更できません。修正が必要な場合はIIJサポートセンターまでお問い合わせください。

    本人確認に失敗した場合、お客様のご登録メールアドレスに以下の通知メールが届くと、IIJmio のご登録情報をお客様にて修正することが可能になります。

    「件名:[IIJmio] 【重要】ご登録情報確認のお願い」

    メールの内容にしたがって、再度本人確認書類画像のアップロードを行ってください。

  • Q
    本人確認書類の住所は現住所と異なりますが、補助書類がありません。
    A
    補助書類を用意できない場合は、本人確認書類を現住所で更新いただくか、現住所が記載された他の本人確認書類をご用意ください。
  • Q
    本人確認書類と同じ漢字を、IIJmioの会員情報として登録できません。どうしたら良いですか?
    A
    氏名や住所で、弊社システムに登録できずエラーになる漢字がある場合は、該当の漢字のみをカタカナで入力してください。
    エラーにならない漢字については、全て本人確認書類と同じ表記で登録してください。
  • Q
    「ご契約者名(ローマ字)」の入力欄が「姓」「名」しかありませんが、ミドルネームはどう入力すれば良いですか?
    A
    「ご契約者名(ローマ字)」の「姓(LastName)」か「名(FirstName)」欄のどちらかに続けて入力してください。

お困りのときは
サービスQ&A
IIJサポートセンター
TEL:0570-09-4400/03-5205-4400(年中無休 / 9:00 〜 19:00)